正しい×化学=面白い

化学にまつわること、化学メーカーにまつわることを技術者視点で発信してます。

留年したら人生終わり?留年を「チャンス」にするために取るべき3つの行動

『この俺が留年だと!?…オワタ。。人生詰んだ…』
 
 
そんなあなたへ。
 
 
落ち着け!まだ早い!と留年の先輩である私はあなたに伝えたい。
 
 
 
人生は、留年を境に圧倒的に好転するということを。
 
 
 
今回は筆者の経験をもとに、留年してしまったあなたのとるべき道筋を示します。

f:id:marumarru:20190621222830j:plain

 
どうも、おるなけです。
 
「留年」した大学生諸君。留年の世界へようこそいらっしゃいました。(不名誉すぎる)
 
 
とにかく、落ち込んでいる人がほとんどでしょう。
「まさか自分が…」なんて思ってたり。
 
やる気もなにもかも無くなり、魂が抜け落ちた状態ですよね。(私はそうでした)
 
 
今回は、留年してしまった人がやるべきことを3つお伝えします。
 
 
要約すると、
 
死にものぐるいで取り組めば、
あとになって振り返ったとき、
留年は人生における「チャンス」だったんだと思える。
 
そんな日が必ずやってきます。
 
 
目次
 

現状を認めろ!後悔ではなく反省

 
 
留年あるある。それは自分が留年してしまったことを後悔し、落ち込むこと。
 
 
大学まで順調に過ごしてきた人の場合、はじめは現実を受け入れられないことでしょう。
 
 
 
私もしばらく現実を受け入れられず、うなだれていました。
友人にも打ち明けられなかったため、何となくモヤモヤした日々を過ごしてましたね。
 
 
 
ただ、落ち込んでいても何も変わらない。
時間だけが過ぎていくだけです。
 
 
 
そんな辛い時にどうするか。
「逃げる」かた「向き合う」の2択です。
 
 
留年という事実を無いことにしようと、学業を疎かにして今まで通り過ごすこと。
これは、逃げですよね?
 
 
反対に、留年の事実を受け入れたうえで、卒業に向けてやるべきことをやる。
これが、向き合うことです。
 
 
 
さて、逃げるか向き合うか。
 
留年の事実が無くならない以上、逃げたところで解決することは未来永劫ないでしょう。
 
 
ならば、現実を正面から受け入れる。
現状を変えたいなら、です。
 
 
 
 
まず何をするべきか
 
 
冒頭にも書きましたが、「後悔」ではなく「反省」をしてほしいんです。
 
 
何故、留年してしまったか。
原因は何なのか。
 
時間の使い方が悪かったのか。
出来ると思ってた自分に甘かったのか。
 
じゃあ、どうすれば良かったのか。
どう行動すると留年は避けられたか。
 
 
 
私の場合、自己管理が甘く、
結局なんとかなるだろうと、たかをくくっていたことが原因でした。
 
幸い?通常の留年だったため、やるべきことはただひとつ。
 
単位をとるための試験に合格すること。
 
それだけでした。
 
 
要するに、「自己管理を徹底すること」が私に足りてなかったのです。
 
 
後悔ではなく反省することが、自分の弱点を洗い出すことに繋がります。
それは、次の一歩を踏み出すための準備に必要なことなんです。
 
 
 

全ては卒業のために!逆算から行動しろ!

 
反省によって、あるべき姿が明確になったら、そのために何をすればいいか考える必要があります。
 
 
最終目標は「卒業」ですから、卒業要件を満たす必要がありますよね?
 
 
卒業要件とは、必須の単位を全て取得すること。
 
バイト、遊びを頑張ることではなく、単位を取ることです。
 
 
単位をとるためには、授業を受けて、テストに合格することです。
 
 
テストに合格するために必要なことは2つ。
 
1つは授業内容を完全に理解すること
もう1つは、テストの難易度が低い科目を選ぶことです。
 
 
大学では同じ単位でも違う授業を選択することができますよね?
 
苦手な先生の授業はやめてしまい、単位がとれる授業を積極的に取りにいきましょう。
 
もちろん、勉強するのは大前提ですが。
 
 
とにかく、勝てるところで勝負するのが大事です。
 
 
 
私の場合、授業を完全に理解するために、一番前の席で講義を受けてました。
また、苦手な先生は徹底的に外してました。
 
全ては卒業のために、です。
 
 
 
 

とにかく自分のために時間を使え!

 
留年とは、唯一にして最大の余暇。
 
 
講義の勉強だけに時間を使うのは、とてももったいないです。
 
 
出来ることは無限にあり、時間もほぼ無限にあります。
 
 
今振り返っても、こんなチャンスは人生で一度限りです。
 
 
 
そんなあなた。何か新しいことをはじめましょう。
 
新しい趣味、新しいバイト、新しい遊び、専門とは180度違うジャンルの勉強。
 
何でもいいです。本当に。
 
 
何故なら、新しい刺激は自分を変えることに直結するからです。
 
 
 
パチスロ、テレビ、ネットサーフィンで時間を潰すことは、時間の浪費。もったいない。
 
 
 
私の場合、何をしたか。
とりあえず、新しいバイトを始めてみました。とにかく時間を埋めねば!という気持ちで、週5日、授業終わりの時間から9時までシフトを入れてました。
 
 
 
その時気付いたこと。
それは、毎日同じ時間に同じことがあると、生活リズムが自然と整うということです。
 
 
 
結果的に、授業をサボることは一度も無かったです。
(と言うより、早く寝て勝手に目が覚めたので、授業に行ってました)
 
 
当初は想定してませんでしたが、
バイトを週5日、同じ時間にしたことで、自己管理できる感覚が自然と身に付いてたのです。
 
言うまでもなく、それが単位取得と卒業に繋がりました。
 
本当にやって良かったと、今でも思ってます。
 
 
しかも、稼いだお金で原付を買って、行動範囲が(物理的に)格段に広がりました。
 
これも予期せぬ副産物です。
 
 
 
新しいことを始めれば、必ず環境が変わる、そして自分も変わるということです。
 
 

さいごに

 
 
留年してしまったあなたへ。
 
私は留年したことで、人間関係が大きく変化しました。
 
ただ、その変化によって得られた人間関係(友人、家族、会社含め)は、今でもかけがえのない存在になっています。
 
留年を境に、圧倒的に人生が好転した、そう断言できます。
 
必死で巻き返しにかかれば、できないことは無いんです。
(大学の先生はわたしのことを「もうこいつは無理だ」と諦めてたみたいですが)
 
 
人生は始まったばかりです。
留年をチャンスにできるよう、行動してみてください。
 
死にものぐるいでやれば、人生は必ず好転する、そう信じています。
 
 
では。

化学物質過敏症に向き合う唯一の方法とは

化学物質過敏症って何なの?ちょっと怖い。
 
本記事では、化学物質過敏症に対する正しい対処法をお伝えし、皆さんの不安を取り除きます。

 

f:id:marumarru:20190613192620j:plain

 
どうも、おるなけです。
 
 
化学物質過敏症、あなたは知っているでしょうか?
読んで字のごとく、「化学」的に作られた「物質」に「過敏」に反応してしまう「症状」と言えます。
 
 
化学物質と聞くと、「毒」と考えてしまう人もいるかもしれませんね。
(ごく一部は当たりで、ほとんど間違いです)
 
 
今回は、化学物質過敏症に対して、どう考え、対処したらいいか、化学メーカー技術者視点でまとめてます。
 
 
大切なのは、原因物質の存在を「気持ち(心)」が悪い方向に増幅させていることを理解するということです。
 
一辺倒に「化学物質は危ない!」と考えるのではなく、まずは状況を正しく把握する。
それが楽になるための第一歩になります。
 
 
 
目次

化学物質過敏症の「化学物質」とは

 
以前、化学物質全般に関する記事を書きましたので、こちらを参考にしてください。
 
 
 
 

化学物質過敏症の原因物質とは?

 
問題となる「原因物質」とは、主に「揮発性」のものです。
 
 
揮発性?なんじゃそりゃ?
 
 
揮発性とは、液体のものが空気中に気体として飛んでいっちゃう性質です。
 
 
洗った食器も置いてたらカラカラに乾きますよね?
それは、水に揮発性があるからです。
 
 
 
揮発性があるもの、それは接着剤なんかに使われる有機溶剤や、柔軟剤など匂いのするもの全てです。
 
 
 

匂いの本質とその考え方

 
物がなぜ匂うのか。
鼻の検出感度が良すぎる問題で説明ができます。
 
 
匂いはppmppb単位で感じる。
ppmとはparts per million(100万分の1)、ppbはparts per billion(10億分の1)です。
 
↑↑めちゃくちゃちょっとでも感じるということです
極端な例で言うと、水の入ってない25mプール(高さ1.5m)に蓋をしたところに、匂い物質たった2ml(小さじ半分以下)入れただけで、その空間に匂いとして感じるということです。(10ppbの場合)
 
 
日常での例で言うと、玉ねぎやニンニクの匂い。
切ったあとの手、とくに指先の匂いってぜんぜん取れないですよね。
でも、手に玉ねぎやニンニク自体はついてません。
 
そして、匂いとしては臭いのに、食べても平気。匂い成分はめちゃくちゃ入っているのにも関わらずです。
 
くさや、シュールストレミング、人によっては納豆。匂いは最悪です。ただ、食べても病気にはなりません。
匂い成分をからだに入れているにも関わらずです。
 
 
つまり匂いは、それ自体が身体に影響しない量であっても、鼻だけが感じてしまう。
 
そして、鼻からきた情報が気持ち(心)を動かしているだけだということです。
 
 
 
食べ物以外で例をあげます。
 
自分の柔軟剤は匂わないのに、人の匂いはキツく感じる。こんなことはありませんか?
 
 
香水をつける人、慣れると自分では匂いがついてないと感じがちですが、周りからしたらスゴい匂いと感じることもしばしば。。
 
 
どちらも理由は簡単、普段嗅ぎ慣れているかによるからです。
 
大事なのでもう一度書きます。
 
普段嗅ぎ慣れてないるかどうか。理由はそれだけです。
 
 
化学物質の場合も全く同じです。
 
匂ったことのないものは不快に感じることが多いです。
(そもそも、柔軟剤の匂いも香水も一種の化学物質です)
 
 
私も柔軟剤を初めて使った時、非常に不快に感じた記憶があります。
人によっては化学物質過敏症だ!と言うでしょう。
 
しかし、今ではなんとも思いません。嗅ぎ慣れたからです。
 
 
仕事でも、いわゆる揮発性の有機溶剤(臭いものもすべて)を使用します。
 
もちろん溶剤は身体に良いものではありませんが、匂いがしても必要以上に拒否することはないです。
 
 
人によっては「そんな場所じゃ、化学物質過敏症になってしまう!」と言うでしょう。
ただ、少なくとも私の周りには誰一人そんな人はいません。
 
 
それはなぜか。匂いの危険性を把握した上で、その匂いに慣れているからです。
 
 
 

化学物質過敏症に対処するには

 
原因となる匂いを排除すること(排除できるなら)、それに加え、匂い自体に慣れることです。
 
ただ、新築の匂いで明らかに身体に悪そうなものについては排除することが必要です。(業者に対処を依頼すべし)
 
 
一方、柔軟剤など日常の匂いは、現代人の生活から排除することは極めて難しいです。
 
周りに使うなとは言えませんから。
 
自然が多いところに移るのもひとつですが、仕事や子育ての兼ね合いから、現実的でない場合が多いでしょう。
 
 
排除ではなく慣れるというと、少し怖いイメージもあると思いますが、人間そんなに柔じゃないはずです。
 
 
 
 

さいごに

 
病は気からという言葉もあるように、気持ちというのは身体に直結してます。
本当に必要なら、お医者さんに相談して対処するのが望ましいです。
 
ただ、匂い自体は気持ちを上にも下にも動かすという特徴をもつということ、慣れているかどうかで、感じ方は大きく変わるということを認識してみてください。
 
 
少し、気持ちが楽になると思いますよ?
 
 
 
では。

モチモチ過ぎる?タピオカが噛みきれない理由と化学構造の関係とは

タピオカが噛みきれない、なんであんなにモチモチしてるの?
 
そんな疑問を化学で解決します。

f:id:marumarru:20190611184626j:plain

 
どうも、おるなけです。
 
皆さんご存じ、タピオカ。最近ではミルクティーに入れたものがブームになっていますよね。
(あれお茶がめっちゃ旨いですね!並ぶ価値があります)
 
 
飲んだことがある人はこう思うでしょう。
 
「飲み物飲んでいるのに、噛みきれない。それを流し込もうとしてストローで吸ったら、新しいタピオカが口のなかに供給される。するとまた噛みきれない…」(無限ループ)
 
(タピオカは飲む派!の人には、無縁の世界でしょう)
 
 
そこで今回は、タピオカがモチモチしている理由について考えてみます。
 
結論をいうと、モチモチ感はタピオカの成分(化学構造)に秘密があるということです。
 
 
目次

タピオカとは

 
キャッサバという植物(芋)の根茎から取り出したデンプンのこと
 
芋から取り出した粉といえばいいでしょうか。じゃがいもから取り出した片栗粉みたいなものです。それのキャッサバver.
取り出した粉を水に溶いて、球状にして乾燥させたら、タピオカの出来上がりです。
 
また「キャッサバ」自体、アマゾン地方では主食として食べられています。
つまり、日本でいうところの「お米」と同等の位置付けになりますので、たくさん食べると、お腹一杯になっちゃう食材です。
(炭水化物ですので、カロリーがそこそこあるんです)
 
タピオカは食べ過ぎ注意な食べ物です。
 
 

モチモチの理由

 
タピオカの成分、デンプンの構造に秘密がある。
 
デンプンというと、ヨウ素デンプン反応を思い出しませんか?懐かしいですよね。
(そういう化学者のわたしは、ほとんど覚えてはいませんが。。)
 
ここでは、なぜタピオカがモチモチしているかということについて説明します。
 
 
 
「モチモチ」の語源、モチ(餅)。
 
 
 
餅がなぜモチモチしているかというところにヒントがあります。
 
タピオカの成分であるデンプンはグルコースという糖(ブドウ糖)がいくつも連なった構造をしています。
また、その繋がり方は2種類あり、それがモチモチ度合いを変えているんです。
 
 
デンプンの種類
 
糖がまっすぐに繋がった構造です。(もしくは螺旋状)
イメージは↓↓な感じ
 
…ー(糖)(糖)(糖)(糖)(糖)(糖)ー…
 
 
漢字でかくと気持ち悪いですね。
 
 
 
アミロペクチン
糖が枝分かれしながら繋がった構造です。
イメージは↓↓な感じ
   
 
                      (糖)
   (糖)く
…(糖)く  
   (糖)ー(糖)ー…
 
 
木の枝分かれを表現しました。気持ち悪いですね。
 
 
 
モチモチと分子構造の関係
 
モチモチとは、力を加えたとき(噛んだとき)、弾力があって伸びるイメージです。普段食べるお米は噛みきれるため、どちらかといえば硬いイメージになります。
 
 
さて、分子構造が分岐しているとどうなるでしょう。大きい木の枝(笹の葉のように枝分かれある植物)がめちゃくちゃたくさんあって、絡み合っているのをイメージしてみてください。
 
その中から、スッと1本の枝をとるのは不可能ですよね?枝同士が絡み合っているとき、無理矢理ほどくためにはある程度の「力」が必要です。
さらに、絡み合いをほどくためには、ある程度引っ張って距離を稼ぐ必要がある(伸ばす必要がある)ことがお分かりいただけるかと思います。
 
一方、直線構造だとどうなるか。買ってきたばかりのつまようじをイメージしてください。
まっすぐなつまようじは、絡み合うことが無いですよね?
 
デンプンも同じです。
 
 
つまり、枝分かれがあるものほど絡みやすく、引っ張ると伸びやすいということです。
 
 
モチモチの語源である「餅」は、デンプンのなかでも、アミロペクチン(枝分かれ)が100%という驚異的なアミロペクチンを誇っております。
つまり、アミロペクチン(枝分かれ)が多いと、モチモチになりやすいことが感覚的にもお分かりいただけると思います。
(ちなみに私たちが食べる白米は、アミロペクチン(枝別れ)が80%、アミロース(直線)が20%程度です)
 
 
タピオカの場合、他のデンプン(じゃがいもや小麦粉)と比べるとアミロペクチン比率が高いため、よりモチモチになりやすいといえます。
 
 
補足
最終的なモチモチ度合いは、アミロペクチンの分子量等も関係してきますが、ここでは割愛します。
 
 

さいごに

 
何気なく食べている食べ物にも、化学構造が深く関わっていることがお分かりいただけたでしょうか?
 
タピオカミルクティーが人気なのは、それなりの理由が
タピオカがモチモチになるのも、それなりの理由があるのです。
 
是非、モチモチ感(アミロペクチン感)を味わいながら、タピオカを食べてみてください。
 
 
 
では。

【現役の化学者が語る】化学を勉強したい大人が最初にやるべきこととは?

「仕事で急に化学の知識が必要になった。でも、今から勉強するとして、何から手をつけたらいいんだ?」
 
 
本記事は、そんな悩みを持つ方へ、解決策を提案します。
 
 

f:id:marumarru:20190609182719j:plain

どうも、おるなけです。
 
 
化学なんて、高校生の時に習った程度。いや、僕たち・私たちは、高校時代文系だったから、化学をそもそもやっていない。
でも、大人になって就活するなかで、もの作りしているメーカーがいいななんて思う。
 
化学メーカーはもちろんですが、食品メーカーなんかも、意外と化学の知識が必要になるんです。
 
 
さて今回は、求められる化学レベル別に、何から始めたらいいか、何をしたらいいかについてです。
よっぽど化学が苦手でも、勉強の情熱さえあれば、その知識は身になる。そう、わたしは信じています。
 
 
 
目次

化学レベル1高校~大学が文系の人向け)

例)メーカーの事務職(営業含め)

やること:化学用語に慣れる。やるなら単位を含めた復習を!

 
 
扱う資料にずらずらと並ぶ化学用語。ワケワカリマセン、という人へ。
 
結論をいうと、とにかく苦手意識を取り除く(化学用語を使うのが当たり前の状態になる)ことが大切です。
 
 
高校生は化学を知りませんが、覚えることである程度知識を身に付けていますよね?
大人にできないはずはありません。
 
スマートにやろうとするのではなく、愚直に覚える。触れる。そして慣れる。それが理解する事への近道です。
 
 
以前に、高校生向けの記事を書きましたので、そちらも参考にしてみてください。
このレベルで大切なこと、それは「習うより、慣れろ」ということ。
化学用語で分からないことをわかるようになるためには、ある程度の気合いでなんとかなるんです。
 
 
 
 
一方、取り扱う製品の化学式を見ても何がなんだか分からない人へ。
 
正直、化学式を覚える必要はないです。なぜなら、事務系の方は化学式で議論することは無いからです。
 
化学式は、それ事態が物質の性質や反応性を表しています。それを把握し、工程改善や開発をするのは、製品を作ったり研究開発する側の仕事です。
 
 
それよりも、製品が工場でどう作られているのか、どんなお客さんに買ってもらって、どんなところで役に立っているのか。
営業なら、その製品がどの程度の売り上げに貢献しているのか、将来性はどうか、といったように、俯瞰的な視点で製品の流れを意識するといいかと思います。
 
 
 
そうなったとき、何トン売れて、それは体積で言うとどのくらいで、密度は…といった「単位」計算が必要になります。
そのため、単位を一通り復習することが、仕事を進めるために必要なことになります。
 
 

化学レベル2(高校は理系、大学は文系の人向け)

例)メーカーの工場での製造 

やること:化学物質自体の性質を理解する。そのために、資格勉強を通して身になる知識を蓄えろ!

 

 

いきなりですが、ほぼ化学レベル1を網羅しておけば十分な人が多いかなと思います。
ただし、現場で製造に携わるのであれば、化学レベル1を把握した上で、これから書くことを参考にしてみてください。
 
 

もの作りで最も大切なこと、それは安全に安定生産すること

 
製造する側にその責任がある以上、中途半端な知識は、生産をストップさせることに繋がりかねません。(事故もその一つ)
身を守るためにも、化学の知識はあるに越したことはありません。
 
一方で、資格というのは、必要な知識がある程度網羅されています。
仮に会社で資格取得を推奨されているのであれば、その勉強をすることが、化学を理解することへの一番の近道になります。
 
 
わたしは、危険物取扱者公害防止管理者の資格を持っていますが、それは中途半端な気持ちで化学の仕事に取り組みたくないという思いで取得したものです。(実際、業務でも必要だったからですが)
 
 
また、もの作りの現場で仕事をする方に知っていただきたいこと。
それは、工場の方針を決める人や管理職になっている側の人間は化学をよく知っているということです。(恐らく大学で化学を専攻していた人が多いはず)
 
 
そんな人のもとで働く以上、化学は最低限知っておくに越したことはありません。(コミュニケーションの観点からも)
 
 
必要なら、本気で勉強する。これがこの化学レベル2の方には必要なことです。
 
 
周りに、勉強すること、資格をとることは身にならないと思っている人がいるなら、そんな人は放っておきましょう。
例えその人が勉強しても、それが身になることはないです。あなたとは違います。
 
 
そんなやつは置いて、先に行く!という気持ちを勉強のモチベーションにすることは、意外と大切です。
 
 

化学レベル3(高校~大学が理系だが、専門は化学以外の人向け) 

例)大学の専門とは全く異なる化学の研究開発職に配属

やること:大学化学を真剣に学ぶこと。ただし、一人で何でもやろうとしない、知り合いがいればその人に学ぶこと!いなければ行動する!

 
 
高校~大学は理系で大学での専門が物理系だったり情報系だった方、何故か(?)化学系の研究開発に配属された方。
また、化学系でも専門が全く違う部署に配属になった方。
 
 
 
 
 
ようこそ、化学の世界へ。(←何様のつもりだよ)
 
 
 
 
 
化学に慣れていない方は、とまどいと焦りがあると思います。いきなり知らない分野かよ…と。
しかも、配属部署によって必要な知識は異なります。化学の中でも有機系、無機系、生物系など、それぞれの分野で研究開発する際、求められることは少しずつ違いますから、ますます意味わからなくなりますよね。
 
 
ただ、基本となることは大学の有機無機化学(もっと言えば物理化学もですが)に集約されていると断言できます
化学をむちゃくちゃやって来た化学メーカ技術者が言うんだから、間違いないです。
 
 
じゃあ教科書読めばいいじゃん、という天才のあなた、普通の人は初見で理解できるほど、化学は甘くないんです
 
 
凡人のわたしは、大学時代に授業を受け本気で勉強して、大学院入試も死ぬほど勉強して、ようやく知識として知った状態になりました。
そして、入社後も勉強し続けて、ようやく仕事として専門的に使えてるかな?というレベルです。
 
 
仕事がある方は、勉強に割く時間が無限にあるわけではありませんよね?
知識として知った上で、仕事に活用する。そのために如何に効率よく勉強するか。これが重要になってきます。
 
 
 
効率よく学ぶには、教えてもらうのが一番です。
メーカーに勤務されている方なら、周りに嫌と言うほど化学を専攻した化学者がいるはずです。
その人たちは、みんな化学が好きですから、素直に聞けば何でも教えてくれるもんです。
 
 
 
周りにいない方、インターネット上には人がたくさん棲んでますよね。
探せば化学をやっている人は山のように出てくるでしょう。
今の時代ならSNSを利用するのもアリです。
 
 
極論、私みたいなやつを利用するのも手です。その辺の人より、少しはまともに教えられる自信があります。
(私の家族には最強の化学者(妻)がいるので)
 
 
とにかく行動することが、効率よく勉強することなんです。
 
 
行動を躊躇している人は、参考書を買って読んでみましょう。驚くほど理解するのに時間がかかるのがわかるはずです。
そんなのは時間の無駄だということは、この記事を読んでいるあなたなら分かっているはずです。
 
 
化学レベル3習得には、大人ならではの経験と行動力が必要なんです。
 
 

さいごに

 
大人になって化学を勉強することになったあなた。
この記事を見ている時点で、勉強する気持ちはあると思います。あとは、熱量の問題。
本気で学ぶ気があるなら、必ずできるはずです。私は応援しています。
 
 
では。

化学メーカー研究開発職の一日は?起床から就寝までに考えていること ~共働きサラリーマンのリアルな1日~

f:id:marumarru:20190608212938j:plain


化学メーカー研究開発職の一日、気になるところですよね?
 
『そもそも共働きサラリーマンが何をしているのか。起床~就寝までに考えていること、仕事中に思っているリアルなことを一覧にしたものは見たことがない』
 
なら書こうじゃないか!わたし(おるなけ)が手本になりますよ!!(ナラナイデスヨ)
 
今回は仕事だけではなく、共働きだったら、家事とかどうしてんの?という部分まで書いてますので、是非参考にしてください。
会社でのスケジューリングのポイント、共働きの時短ポイントも併せてご確認を。
 
ということで、代表的な研究開発職共働きサラリーマン(わたし)の朝起きてから寝るまでの一日を追ってみました。
 
 
目次
 
 

起床~出社

 
AM6:00 起床
眠い。朝早すぎるだろと思いながら起床。(大体記憶ない)
妻がパンを焼いてくれている5分間で着替えと髪の毛の修正、顔洗い。髭は前日に剃ってあります。
 
朝飯を食らいます。パン。おいしい食パンです。結構いいやつです。それをいいトースターで焼きます。
バナナとチーズを追加で食べます。
 
飲み物は野菜ジュース KAGOMEの「野菜一日これ一杯」
ビタミンを強制的に摂取して、健康的な気持ちになります。否、健康になります。
 
 
食後すでに6:15。かなり慌ただしいですが、慣れると悟りを開いたように行動できるから不思議なもんです。
しかし、6:30には確実に家を出ないと間に合わないのです。
 
 
残り10分少々。この限られた時間を利用して何かできないか?そう、トイレと歯磨きタイムです。
1分1秒と時を刻む時計を見ながら、トイレと歯磨きを進めます。
 
時計は電波時計なので、1秒もずれがないから電車の時間と同じ時を刻むことができます。超便利
 
 
(トイレが長引きそうな予感がしたら、諦めが肝心。途中で切り上げ、続きは会社で)
 
 
朝の時短ポイント
  • 髭は前日夜に剃る
  • 着るものは前日に決めておく。もしくは朝決めなくていいような組み合わせを数パターン準備。(私服通勤の人は)
  • 朝の時間は着替えから朝食までいつも同じ動きで済むように。例えば食べるものを統一したり
  • 時計は正確なものを身に付ける
 
 
 
家を出て、電車に揺られ、1時間ほど。その間はニュースをみたり、ブログのテーマをどうするか考えたりします。
いいテーマがなかなか出てこないのが悩みです。(湧いてこい!テーマよ!)
 
そして、会社へ到着する数分前ぐらいから、やることを少しイメージしてみます。今日どんな予定を組んでいたっけ?という程度の確認です。
 
 

始業~終業

 
AM8:00
会社に到着。朝早すぎるだろと思いながら、すでに立てているスケジュールをもとに時間配分をイメージします。
 
朝早いなあ、と感じるわたしよりもさらに早く来ている人は、わたしより会社の近くにすんでいるか、意識が高いか、暇な人の3択です。
※わたしは朝早く来る人を特に尊敬していません。朝早い=偉いという図式は見たことないですから。
 
 
AM8:30
朝ミーティング、部内の連絡事項のまとめ、共有を行います。また安全に関する資料を全員で読み、安全に対する意識を高めています。
化学メーカーには、超絶安全意識を埋め込む習慣があります。事故ったら終わりですので、これはもっとも大切な習慣です。
 
とにかく、化学メーカーは安全第一なのです。
 
AM9:00
前日に計画していた実験を開始。早ければ午前中に実験は終了。午後までかかる場合ももちろんあります。
実験自体は、手が放せない実験、待つ実験の2種類があります。
手が放せない実験は、区切りをいれながら進め、適宜休憩を挟みます。
待つ実験は待っている間に休憩したりデスクワークの時間に当てています。
 
 
デスクワーク中、たまにお菓子とかを食べます。コーヒーとかジュースものみます。
特に10時頃、空腹のピークがやって来ます。みな、お菓子を食べながら耐えています。
 
 
PM0:00
さあ、待ちに待ったご飯の時間です。朝御飯を6時に食べているわたしは、もうお腹が空きすぎてヤバイです。
そんなに美味しくない社食をたいらげ、1時まで休憩です。
 
この休憩時間、寝ている人もいれば、スマホを弄っている人、パソコンで何かしらを見ている人、仕事している人(←休めよ)がいます。
わたしはコーヒーを飲みながら超絶リラックスタイムをとります。
 
PM1:00
お昼の休憩が終わりました。あと30分ぐらいすると、みんな眠くなってきます。(寝る人はいないですが)
午後から、残りの実験を済ませ、データ整理を行います。ミーティングが入っていれば、ミーティングに出てます。
 
 
昼イチすぐのミーティング、捗らないので法律で禁止した方がいいでしょう。
 
 
3時になると、おやつを食べたくなります。わたしはほぼ必ずといっていいほど何かしらを口にしています。
ここでエネルギーを摂るととらないとでは、その後の捗り方が違います。
この休憩中には、頭を使わないデータ整理、報告書の作成なんかを行います。
 
午後はあと少し。残業する場合は、この時点でスケジュールの修正を行い、申請を出します。
 
PM5:00
仕事が終わりました。帰ります。帰る前に明日のスケジュール確認を行い、デスクを片付け、帰宅です。
自分が使用した実験部屋の鍵がしまっているか確認します。責任をもって施錠します。
 
 
仕事時短ポイント
  • 朝始まる前にスケジュールの確認と実際の動きをイメージ
  • お腹が空いたら何かしらを食べる(空腹すぎると集中力が保てない)
  • 休憩はとる。ノンストップで進めると、集中力の低下に繋がり、逆に時間がかかる
  • 休憩中は頭を使わない作業をいれる
 
 
 

退社~帰宅、就寝

 
電車に揺られて1時間。ブログ書いたりTwitter見たりしてます。そして、寄り道をしておいしい食パンを買って帰ります。
スーパーで夕飯の食材を調達することも多いです。疲れているときは、必ずお酒をひとつだけ買い、気分のリフレッシュにあてます。
お酒は買いだめしないため、無駄に飲むことはありません。必ず意思をもって購入します。
 
 
PM6:30
家に到着しました。ホット一息、ソファに座って少し休みます。妻がかえって来るので、夕飯の支度をしなければなりませんね。
この日はカレーということにしましょう。
 
カレーに必要な分量は、スケールを用いてしっかりと量ります。分量通りに作ることが、我が家のやり方です。水は計量カップを使って正確に量ります。(有効数字3桁)
 
正確に量る理由は、私も妻も化学を生業にしているからです。
実験と同じで、先行文献通り(分量通り、レシピ通り)にやれば、それなりの結果が得られます。
アレンジはそのあとに行うのがセオリーです。
 
 
号泣しながら玉ねぎを切ります。硫化アリルです。泣いているのにストレス溜まるのか発散しているのかわからなくなります。
ニンジン、ジャガイモ、肉を切り、食材の準備は完了です。
 
カレーのルウの裏側にある順番で、タイマーで時間を測りながら進めます。沸騰してから15分。灰汁を取りながら煮込みます。
 
 
「Alexa、15分計って」 「15分ノタイマーヲセットシマシタ」
 
 
時間通りに煮込んだカレーはおいしい。しかも再現性が素晴らしいです。しゃばしゃばになることもありません。いつも旨くできます。
 
カレーを煮込む間に、ご飯も炊きます。我が家では水の量を正確に量っているため、いつも美味しいご飯が同じように食べられます。
そもそも結構いい炊飯器なので、ご飯だけでご飯3杯食べられるほど美味しいご飯炊けるので、食べながら感動してます。
 
冷凍しても美味しいご飯は、この炊飯器ならではなんです。バーミキュラ、最高です。
 
 
PM7:00
妻が帰ってきました。場合によっては、一緒に料理の準備をします。調理に使用した器具の洗い物を、妻に担当してもらってます。(妻は洗い物が得意)
 
PM7:30
ご飯を食べます。少し遅い時は9時に食べたりしますが、基本は7:30ぐらいに食べ始めます。
 
 
ちなみに食後にはアイスクリームを食べます。我慢できないときは食前アイスクリームを食べます。
アイスクリーム(箱)は常に4箱ほどストックしてますので、いつでも好きなアイスが食べられます。
※4箱とも封を空けています。お母さんに怒られるやつです。大人なら許されます。
 
 
そう、わたしはアイスクリームが大好物なんです。
 
 
PM8:30
ご飯食べ終わりました。ゆっくりする時間です。妻と今日あったこと等を話します。Youtube見たり、ゲームしたりもします。
TVは見ないことにしています。だらだら過ごしてしまうからです。
 
妻が食器を洗っている間に、洗濯物を干したりします。(洗濯の予約機能は共働きにとっては抜群にいい)
たまにブログ書いたりします。(毎日この時間に書きたいけど、パソコンに向かうと夫婦の会話がなくなってしまいますから、、ジレンマです。。)
 
 
PM10:30
お風呂に入ります。一日の疲れと汚れを落とし、心身ともにリラックスタイムです。
 
PM11:00
就寝です。明日も頑張ろうという気持ちで寝床につきます。
 
 
帰宅後時短ポイント(共働き)
  • 料理は先に帰った方が準備する。料理が苦手なら、分量通りに作ってみると再現がとりやすい
  • 洗濯は予約機能を使う
  • 好きなものはすぐ食べられるように準備しておく(ストレスをためないように)
  • 家事は分担するというより、2人で同時平行的に進める。これが家族の時間を作ることに繋がる
 
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか?化学メーカー開発職の実態について、リアルな部分と時短ポイントについてはこんな感じです。
化学メーカー研究開発職、サラリーマン(共働き)平日のリアルが伝わればと思います。
 
 
時短ポイントについては、もう一度こちらにまとめておきます。
 
朝の時短ポイント
  • 髭は前日夜に剃る
  • 着るものは前日に決めておく。もしくは朝決めなくていいような組み合わせを数パターン準備。(私服通勤の人は)
  • 朝の時間は着替えから朝食までいつも同じ動きで済むように。例えば食べるものを統一したり
  • 時計は正確なものを身に付ける
 
 
仕事の時短ポイント
  • 朝始まる前にスケジュールの確認と実際の動きをイメージ
  • お腹が空いたら何かしらを食べる(空腹すぎると集中力が保てない)
  • 休憩はとる。ノンストップで進めると、集中力の低下に繋がり、逆に時間がかかる
  • 休憩中は頭を使わない作業をいれる。
 
 
帰宅後の時短ポイント(共働き)
  • 料理は先に帰った方が準備する。料理が苦手なら、分量通りに作ってみると再現がとりやすい
  • 洗濯は予約機能を使う
  • 好きなものはすぐ食べられるように準備しておく(ストレスをためないように)
  • 家事は分担するというより、同時平行的に進める。これが家族の時間を作ることに繋がる
 
 
 
1日は24時間、これを有効に使った者が人生を制するといっても過言ではありません。
わたしもまだまだですが、時間の有効活用ができるよう、頑張っていきましょう!
 
 
では。

婚活するなら化学系男子が超優良物件だと言いきれる3つの理由

f:id:marumarru:20190606191019p:plain


どうも、おるなけです。

 


タイトルの通り、今回は婚活中の方向けです。


早速ですが化学系男子のイメージ、あなたはどんなイメージを持つでしょうか?

 


理屈っぽい、気難しい、メガネ、オタクっぽい、不健康そう、話が面白くなさそう、メガネ…

 


てな感じかと思います。

 


(私はそんなんじゃないと言い切りたい。でも言い切れない所もあるから悲しい!)

 


ただ、マイナスイメージが先行するといい部分に注目できなくなります。それはとてつもなく勿体無いことですよね?

 


そこで、化学系男子が結婚する際に「超」がつくほどの優良物件だと言い切れる理由を例を挙げて紹介します

 


まとめると、化学系男子は幸せな結婚に必要な条件(安定した経済力×純粋さ×ライバルの少なさ)を満たし、これらを掛け合わせた総合力が高いということです。

 

 


化学系男子の基準


化学系男子の話をする前に、前提条件が必要です。


化学系男子の前提はひとつ。
『化学を専攻した大学院卒以上の人』
これだけです。


何故なら、大学院というのは真面目な人で研究に対して真っ直ぐな人しかそうそう進まない、つまり真面目な人が多いからです。

 


目次

 

安定した経済力


婚活で一番気になる所。そう、年収です。(そうなのか?)


詳しくは記載しませんが、化学メーカー(研究開発)の年収はおおよそ600から650万程度でしょう。

勿論、年収はメーカーによってピンからキリまであります。

あくまでも平均ですが日本人の平均年収(530万ほど)よりは高いと言えます。


次に、仕事の安定性について
化学メーカーは、「明日から倒産!」となるケースは非常に少ないです。
なぜなら、化学メーカーの出す製品というのは世の中の礎を築いている、つまり替えがきかない物を作っているため、そう簡単に操業を停止することができないからです。

 
給料安!と思った方、業種別に比較するともっと高い給料のところはいくらでもあります。


そのため、結婚するならお金が一番と考える方に、化学系男子は向いていません。


ただ、総合力という観点から言うと、一定水準以上の収入(世の中の平均年収以上)があれば、優良物件と言っても問題ないでしょう。

 

純粋さ


幸せな結婚には、家庭の安定も重要です。
落ち着いた結婚生活は、家庭に安寧と幸せをもたらします。


浮気されてうれしい奥様方はそうそういないことかと。


ここで、浮気とはどんな条件で成り立つのか。次の式を用いてみましょう。

 


浮気確率=出会いの頻度×浮気性度(←一途でないほど高い)

 


化学系男子の職場は研究開発職が多いですが、男女比は、男が圧倒的に高いです。
また、事務系の職種の方(女性が多いと思いますが)とは勤務地も違うため、その時点で出会いの頻度は圧倒的に少ないのです。

 


もう1つ、化学系男子は浮気するメンタルを持ちあわせておりません。


なぜなら、研究開発では物事に対して真っ直ぐに向きあい、論理的かつ合理的な思考を常日頃からしています。
また、大学院生なんかは、研究のことしか考えてない場合がほとんどです。

 


常日頃行う思考は、知らず知らずのうちに日常生活にも影響します。


つまり、浮気に対しても非生産的で非合理的なイメージをもつ場合が多いです。


なぜなら、自分が決めた人と人生を共に過ごすほうが、つまらない浮気をするより圧倒的に幸せだからです。


実際、化学系男子がわんさかいる私の周りには愛妻家が多いことが、この事を証明しています。(私を含めて)

 


さて、式に戻りましょう。

 


浮気確率=出会いの頻度×浮気性度(一途でないほど高い)


職場での出会いの頻度は低く、一途な人が多い。
つまり浮気確率はものすごく低いことがお分かりいただけるかと思います。

 

ライバルの少なさ


求められるいい相手は競争率が高くなります。競争が好きな方はそちらがいいでしょう。


一方化学系男子は、冒頭に記載した通りネガティブイメージが先行するため、そもそも需要が高くないです。


そのため、化学系男子は需要があればすぐに対応できる状態にあることが多いです。
(もちろん、例外はありますが)

 


勝てる分野で勝つ。婚活は勝負ではありませんが、勝つためにはフィールド選びも重要です。化学系男子というフィールドは、競争が起こりにくい「穴場」なのです。

 

まとめ


婚活するなら化学系男子が超優良物件だと言いきれる3つの理由。


それは、安定した経済力、純粋さ、ライバルの少なさ。しかも、それらを掛け合わせた「総合力」の点で、引けをとらないという特徴をもつからでした。

 


もちろん、化学系男子全てが、今言った条件を満たすわけではありません。


ただ、受け入れる枠に「化学系男子」のカテゴリーを追加してみると、理想の人に巡りあえるかも?しれません。

 


では。

好きな事=仕事は幸せ?企業で働く苦悩と楽しみとは

f:id:marumarru:20190603201818j:plain


どうも、おるなけです。
 
 
「好きなことを仕事にしている人は幸せなのか」という問いに、即答で「ハイ!」と答えられる人はどのくらいいるでしょう?
 
 
企業で好きなこと(化学)を仕事にしている私でさえ、すべてにおいて幸せ、とは言い切れません。
 
なぜなら、企業での仕事は自分がやりたい分野で必ずしも働ける訳ではないからです。
 
 
いわゆるサラリーマンと呼ばれる人種は、どこかの企業へ入社しそこで与えられた業務を全うしているのが現状です。
 
 
今回は、企業で働く苦悩と仕事の楽しみかたについての記事です。
 
今の仕事が嫌で転職を考えている方、企業に入社しようと思っている方、是非参考にしてみてください。
 
要は、自分事として考えられるかどうか、ということです。
 
目次
 

企業で働く苦悩

 
  • やりたい分野で必ずしも働けない
  • やりたい仕事だけに集中できない
  • 人間関係
  • 拘束時間(通勤含め)等々
 
専門とは関係ない部署へ異動になった、雑務が多くて本業に手がまわらない、上司・同僚と反りが合わない、通勤ラッシュが辛い。
 
 
みんなに共通する不満はこんな感じですね。
挙げればもっと出てくるはず。。
 
 
「研究がしたくて入社したのに、生産の方へ配属」
「理系で入社したのに、いつのまにやら営業部門へ」
「異動先が今までやってきたことと全く無関係」
 
開発職として働く私の回りにもこんな方が普通にいます。(正常かどうかは置いておいて)
私の場合も、化学をやるために化学メーカーで働いていますが、やりたい分野で仕事ができているわけではありません
 
ゆえに、好きなこと(化学)をしているにも関わらず、充実はしていない。そんな歯がゆさの中、日々過ごしています。
 
 
ではなぜこのような事が起きるのでしょうか。それは、日本の企業のほとんどが、職に対して人を採用している訳ではないからです。
 
企業の進むべき方向に合わせて人材配置する。日本の企業とはそんなもんです。
 
ただ、この制度があるがゆえに雇用が安定し、長く働けるのかなと思います。
 
 
 

「楽しみ」とは

 
  • 家に帰ること
  • 趣味に没頭すること
  • 好きなお酒を飲むこと
  • 友人・家族と話すこと・遊ぶこと
 
 
仕事以外で列記してみました。
自分に当てはまることが多いこと多いこと。
 
皆さんも仕事以外だとたくさん出てくるのではないでしょうか?実は、ここに仕事を楽しむヒントが隠れています。
 
 
 

仕事から「楽しみ」を見つける方法とは

 
仕事を自分事として捉えられるかどうかによる。
 
先ほど仕事以外での楽しみについて記載しました。
そこで言ったヒントというのは、頭に「自分の」をつけるということです。
 
  • 自分の家に帰ること
  • 自分の趣味に没頭すること
  • 自分の好きなお酒を飲むこと
  • 自分の友人・家族と話すこと・遊ぶこと
 
なぜ楽しみになるか。それは自分の事だからです。興味がないわけがありません。
自分のことなら、楽しいに決まってます。
 
 
仕事でも同じです。誰かにやらされてる感覚ではなく、自分の事として捉える。これが楽しむために大切な考え方です。
 
現に私は、今の自分の仕事が全て素晴らしいとは思えていません。
 
そんな中でも、自分の力・考え方が人の役に立つ瞬間に気づくことがあります。
人の悩みを自分事として考え、解決の手助けをする。小さいことかもしれませんが、この瞬間は辛さではなく、問題解決と役立つことに楽しさを感じます。
 
 
もうひとつ。自分のやりたいことの概念が仕事内容を上回れば、やりたくないことにも意味が出てきます。
何故なら、「仕事」をやりたいことのための「通過点」として捉えられるからです。
 
 
私の場合、化学が幸せをもたらすイメージにすべく生きてます。そのためには、化学メーカーで実際の製品をつくること・それに貢献することが重要だと考えています。
 
正直な話、現在担当している業務、100%やりたいかと聞かれたら、答えは「NO」です。
 
自分としては満足できる仕事内容ではなく、少し退屈です。(偉そうなこと言うようになったね)
 
ただ、自分がやりたいことが業務の上位である以上、現在やっている業務は成すべきことをやるための「通過点」、そして付随する仕事はある種ゲームだと思っています。
 
ゲームは一生懸命やらなくても物語は進んでゆきます。
ただ、ゲーム中で経験値を積んでおくことが、後々やってくるボス(仕事)を楽に倒すために必要です。私はそう考えてます。
 
 

さいごに

 
企業で働くとはどんな感じなのか。
これから就活する方。または企業への就職が決まっている方はイメージしづらいかもしれません。
 
「やりたくないことしながら働くのとか無理なんだけど」
「企業で働くとか、オワコンだろ」
 
若干数、こんなことを考える人もいるでしょう。それは、半分正しく、半分間違いです。
 
企業でもやりたいことはできる。
そして企業じゃなければ、できないことがある。
 
 
仕事で辛さ・やるせなさを感じた時、自分のやりたいことを思い出してみてください。
そして、その仕事を自分事として捉え、楽しみを見いだしてみましょう。
 
 
苦悩は意外と気のせいなんだと気づくはずです。
 
 
 
では。