正しい×化学=面白い

化学にまつわること、化学メーカーにまつわること、化学の考え方を技術者視点で発信してます。

化学者が鍋で炊き込みご飯炊いたらうまく炊けたけどめちゃくちゃ味が薄くなった話

炊き込みご飯。いつものありきたりの献立にスパイスを与える存在。

でも、炊飯器で炊くと味が釜に移って嫌。だったら鍋で炊きたいですよね?

 

本記事は、そんなあなたに、鍋を使った炊き込みご飯の炊き方と作る上での注意点をお伝えします。

 

f:id:marumarru:20190803221236j:plain

 

どうも、おるなけです。

 

早速ですが皆さん、炊き込みご飯はお好きでしょうか?

 

炊き込みご飯と一口に言っても、キノコが入ったもの、鶏肉を入れたもの、魚を入れたもの、かにを入れたものなどなど、

 

食材だけでなく、調味料の組み合わせは無限大。

つまり味も無限大な料理のひとつです。

 

一方化学者(私)は、分量ひとつとってもきっちりやるタイプ。

炊き込みご飯にたいしても例外ではありません。

 

一から丁寧に仕上げるのが化学者です。

 

そこで本記事は

  • 化学者が炊き込みご飯を鍋でどのようにしてうまく炊いたのか
  • どうして味が薄くなってしまったのか
  • 薄くなった炊き込みご飯の消費方法

 

この3点について記載します。

 

 

化学者が炊き込みご飯を鍋でどのようにしてうまく炊いたのか

 

鍋の蓋は透明のものを準備せよ

それを上から中を観察せよ

そして火加減調整と時間の測定を忘れるな

 

 

今回使用した食材はこちら

お米2合、鶏肉125g、水洗いゴボウ2本、ニンジン1/4本、しめじ1/2パック

醤油大さじ2、みりん大さじ1、酒大さじ1

 

レシピは、「炊き込みご飯 レシピ」で検索して上位に出てきたものを参考にしました。

 

まず、ご飯をうまく炊くためには、洗ったお米を鍋に入れ、調味料と水を入れた水溶液に30分浸す必要があります。

 

お米の主成分であるアミロースやアミロペクチンという物質が水と仲がいい構造をしているので、30分あればほとんどのお米に水が入っていきます。

 

また、水の量ですが、醤油と酒とみりんを差し引いて入れましょう。

今回は2合なので450ml水が必要でしたが、大さじ1+1+2=大さじ4=15×4=60mlを

450mlから引き算します(水の量は450-60=390ml)

 

30分浸したら切った食材をのせて、蓋をして火にかけます。

食材は好きな形に切りましょう。

 

火を鍋の底に付くかつかないかぐらいに調整して、10分のタイマーを測ります。

 

理想的にはお米の入った水溶液は10分間かけて沸騰させるのが良いです。

今回は7分52秒(タイマー残り2分8秒)の段階で沸騰しました。少し早いですが、そこまで問題ではありません。

 

沸騰したらすぐに火を超弱火にしましょう。でないと、焦げます。

 

ここからがポイントです。

 

20分ほどかけて鍋内の水分を蒸発させます。

最初の15分ぐらいはタイマーを測っておいて放置でも構いませんが、

そのあとが重要です。

 

蓋が透明だと、鍋内の水分がぷつぷつと泡を立てているのが確認できるかと思います。

このぷつぷつが無くなりそうになるまで火を消さないでおきましょう。

 

炊き込みご飯の場合、通常のご飯よりも野菜から水分が出るため、

白いご飯を鍋で炊くときより、この時間が長くなります。

そこを頭に入れておきましょう。

 

20分たてば、ぷつぷつが出なくなってくると思います。

20分に達したあとでもぷつぷつ泡が出てきた時は、もう数分様子をみてください。

 

そして、20分後に少しだけパチパチという音がしはじめます

これは、醤油が焦げ始める音。

 

そうなれば火を消し、タイマーで10分測って放置します。

 

10分たてば、蓋を開けてOKです。開けたらご飯を混ぜましょう。

ちょうどいいお焦げができているはずです。

 

 

 

 

 

 

ここまでは、完璧でした。ここまでは。

 

 

 

 

 

お腹が空いた私は、しゃもじを使って勢いよくお茶碗に「ドサ!」とよそいました。

 

香りはいい感じ。やっと食べたかった炊き込みご飯。

 

「いただきます」

 

すべての食材に感謝の気持ちをこめ

私は期待に胸を膨らませ出来立ての炊き込みご飯を一口食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

味がとてつもなく薄かったのです。ほぼ味なかったといっても過言ではありません。

 

 

なんで?

 

 

レシピの分量はそこまで間違っていないはずでした。

参考レシピを見直しても、何らおかしな点がありません。

 

 

ここで気づきました。

 

 

それは、レシピ自体おかずと一緒に食べることを想定したものだった可能性があるということです。

 

たしかに、おかずと一緒に食べればそこそこ美味しい炊き込みご飯でしょう。

 

ただ、そんなこと普通レシピに書いてませんよね?

 

 

なんなら検索上位にあるから普通味付いてるって信じて作りますよね?

 

 

なんなら私の口はもう炊き込みご飯だけの味でご飯食べれるぐらい炊き込みご飯を迎え入れる口になっていたんですが??(泣)

 

 

すぐさま味をつけようと考えました。失敗とはいえ、美味しく食べたいです。

 

キッチンを漁って見つけました。味の素となるもの。

 

 

 

そう、味の素です。

 

 

 

味の素、又の名をグルタミン酸ナトリウム

パンダの器の中身をよく見るときれいな結晶でした。純度の高さが窺えます。

 

 

炊き込みご飯に味の素をササッと2回ふりかけて、一口。

 

 

美味しいではないですか。味、あるじゃないですか。

 

 

味がついたお陰もあり、味の素に感謝しつつ、

結局おかわりして茶碗2杯分の炊き込みご飯を食べました。

 

 

まとめ

 

炊き込みご飯を作る上で注意すること

  • 時間、水分、火加減を間違えなければ、鍋でも十分美味しい炊き込みご飯を作ることができる
  • 自分が思っている味付けかどうかは、レシピだけではわからない。そのため、検索上位の情報は必ずしも役立つとは限らない
  • 味の素は常備しておくと吉

 

 

皆さんも炊き込みご飯を炊くときは以上の点に注意して、美味しく炊き上げましょう!

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【共働き夫婦必見】料理嫌いの妻に料理をしてもらうためにとるべき夫の行動とは?

料理嫌いの妻に料理をしてもらうにはどうすればいいんだ?
本記事ではそんな方の疑問に答えます。
 
紹介する5つのSTEPで、奥さまは必ず料理をしてくれるようになります。

f:id:marumarru:20190714175513j:plain

 
どうも、おるなけです。
 
 
毎日の生活で欠かせないこと、それは「食事」です。
口にするすべてものは、私たちの血となり肉となる。だからこそ毎日のご飯は美味しくいただきたいですよね?
 
そのためには、毎日の料理を工夫する必要があります。同じものばかり食べてられません。
 
 
一方、私の妻は結婚当初、料理を全くやっていませんでした。理由は、上手に作れないから。
無論、私も独り暮らし時代に少し自炊した程度。
 
 
なんと、結婚当初から夫婦どちらも料理ができない状況だったのです
しかもフルタイムの共働き。はじめは自炊しないという選択肢もありました。
 
 
でもやっぱり、家で作ったご飯をたべたい。
 
 
そんな私たち夫婦がどのような経緯で料理をするようになったか。
特に、料理が全くできなかった妻がなぜ料理ができるようになったか
 
 
今回は料理をしない妻が料理をするようになるために必要なことを、5つのSTEPに分けて紹介します
 
 
要約すると、妻に料理をしてほしければ、夫自らが料理に興味をもつことが何より重要だということです。
 
 
 

STEP1. 自分(旦那)が料理に興味を持つ

 
相手に何かを求めるなら、まず自分が相手に何を与えられるか。
 
 
女性のみが料理をすることについて、どれだけの奥さまが「フェア」だと感じていることでしょう?
料理嫌いの女性は、仮に自分だけが料理をすることになった場合、明らかに不公平と感じると思います。
 
 
嫌いな料理を、女性の自分だけがやる? 
ありえんだろ、と。
 
 
一方で食事をとるのは、妻と夫(場合によって子供や親もですが、今回は割愛します)。
男が料理したらダメなんて法律はありません。
料理についての知識は妻・夫が同じくらい知っておくのがフェアであり、合理的です。
 
 
また、料理が嫌いな人は、そもそも料理自体に興味がない。
だったら興味をもってもらうのが、料理をしてもらうための一番の近道ですよね?
 
 
人にだけ興味を持てというのは、所詮無理な話。
少なくとも自分が料理に興味を持ち、その魅力を妻と共有すること。
それこそが合理的な考え方です。
 
 
では、どうやって興味を持つか。
さあ、料理に興味をもってください!どうぞ!って言ってもだれも興味もちませんよね。
私も料理に興味持てといわれても、持てないタイプです。
 
 
そんな私が強制的に料理に興味をもつように自分に仕掛けたこと
それは人間の3大欲求のひとつ、「食欲」を刺激する方法です。
 
食欲がもっとも出るのは、会社から帰るとき。私はその時間を利用して、クラシルを見ながら食べたいものを片っ端からお気に入りにいれてました。
帰りの電車でクラシル見ながら帰るサラリーマン、ほとんどいないんじゃないでしょうか。
 
 
時には料理本を本屋であさり、良さそうなものを物色しておりました。
そして、クラシルで見つけた動画、良さそうな料理本情報を妻に共有することを心がけていました
 
情報の共有によって、美味しそうな手作り料理が世の中に溢れているという情報を知ってもらう
そして、一緒においしいものを食べよう(料理をしよう)という意思を行動で示す
 
これが、料理嫌いの妻が料理自体に興味を持ってもらうきっかけになったのかなと思います。
 
 
料理嫌いの妻に料理をしてほしい、興味をもってほしい。
そう感じるなら夫自らが料理というジャンルに飛び込む
 
それがもっともシンプルかつ最適な方法だということです。
 
 

STEP2. 味の本質理解

 
味を決めるのは素材じゃなくて調味料。だから調味料にこだわるべし。
 
 
そのへんのスーパーマーケットで買ってきた食材。野菜、肉、魚、色々あるとは思いますが、そのまま焼いて食べることはどれくらいあるでしょう?
もちろん、蒸し野菜、焼き肉、焼き魚などは素材の味が活きてくる料理かも知れません。
 
ただ、ほとんどすべての料理は調味料の掛け合わせで成り立っているのが実情
和風おろしハンバーグと、デミグラスソースの煮込みハンバーグ。味は全然違いますよね?
 
 
STEP1.で妻が料理に興味を持ってもらったとします。
ただ、興味があっても料理ができるわけではありません。
 
次に大切なのは、料理は調味料で味が決まる。だったら調味料選びが大事だよ?ということを理解してもらうということです。
 
 
調味料で味が変わることを理解することは、料理の幅が広がることに繋がります
同じ食材でも調味料次第で味付けを無限に変えられますから。
 
 
そのために、何でもいいから愛着のある好きな調味料を見つけてみましょう。
誰しも、好きな味付けというものがあると思います。
 
 
料理は、好きな味に近いほど満足度がグッと上がるはず。
調味料へのこだわりは精神的にも良い方向へ働くはずです。
 
 
我が家の場合は、ポン酢、花椒、七味にこだわってます(普通のスーパーに売ってないやつです)。
ポン酢に関してはこだわり過ぎて、かれこれ数年同じものを買っていません。
 
 
新しい味を探すのは、とても楽しい、この感覚が料理をし続けるためにも大切なんです。
 
 

STEP3. 完璧を目指さない

 
料理を作ることがしんどそうなら、料理に力を入れすぎている証拠。すぐに妻をいたわるべし。
 
 
料理に興味が出てきて、調味料もこだわって来た。次に必ず訪れるのは、料理に気合いを入れすぎてしまうこと。
 
あれもこれもやってみたい、そんな気持ちになってくると思います。
私自信、料理をするなかで通ってきた道ですので、よくわかります。
 
 
では、気合いを入れすぎるとどうなるか。
心が疲れてきて、作るのがしんどくなってきます。まるで納期に追われた仕事のように。
 
すると、せっかくやっていた料理を少しずつ作らなくなる、といったことに繋がってしまいます。
 
 
気合いが入りすぎる原因はいくつか考えられます。
 
  • 一からすべてを作ろうとしてしまっている
  • 全部美味しく作りたい欲が強すぎる
  • 品数を増やすために、短時間でこなす料理量が自分のキャパを越えた(飲食のバイト状態)
 
 
こんなところかと思います。
 
 
妻が料理を作っていてしんどそうだと思ったあなた。
いたわりましょう。とにかくいたわりましょう。
そうでなければ、奥さまは料理嫌いに逆戻りです。
 
 
たまには冷凍食品でもいいんです。cook doでいいんです。
食品メーカーの作るものは、あり得ない人数の大人がめちゃくちゃ思考錯誤してできた逸品です。
そんなの、旨いに決まってる。少々お値段が高かろうが、活用しない手はありません。
 
 
手抜きを積極的にすることが、料理を継続するためには必要不可欠。
そして手抜きだろうがなんだろうが、料理をしてくれている妻をいたわりましょう。
 
 
我が家では、夫である私が料理を作ることが妻をいたわることに繋がっています。(と信じています)
妻が辛いときは、夫が手をさしのべる。当たり前のことですよね。
 
 

STEP4. 料理は細分化するとすべてルーティン作業

 
切る、茹でる、煮る、焼く、混ぜる。特別なことはしない。料理は作業別にやることが決まっている。
 
  
料理が苦手な人は、料理=複雑というイメージがあるのではと思います。
しかし複雑なものというのは、細分化することでその本質が見えてきます。
 
 
じゃあ料理の本質とはなにか。
 
 
料理は食材を切って、調味料混ぜたりして、煮るなり焼くなりするだけ。
サラダなんか、ちぎって皿にのせるだけなんてこともあります。
 
 
あれ、簡単じゃね?
 
 
私たちに求められることは、超一流のシェフの技術を習得することではなく、家で食べるご飯を作ることですよね?
切り方の技術とか、焼き方の技術とか、そんなのはじめから意識する必要はないんです。
 
 
 
先程も書きましたが、完璧を目指す必要はありません。
 
まずは、切るなり焼くなりをやってみて、その作業自体になれる。失敗しても別に致命的なことにはなりませんから、とにかくやってみる。
 
それぞれの作業をひとつずつ着実にこなすためには、回数を重ねることが一番の近道
それこそが、最終的においしい料理という「アウトプット」に繋がります。
 
 
我が家の場合、まずは妻に食材を切ることだけをお願いしていました。(焼くなどの調理は夫である私が担当)
そこから徐々に他の作業を担当してもらい、最終的に妻自ら料理をしてくれるようになりました。
 
 
それぞれの作業(切る、茹でる、煮る、焼く、混ぜる)がルーティンだと理解できれば、料理自体がルーティン化します。
そうなれば、料理を作るハードルがグッと下がるはず。
 
 
この領域に達すれば、料理嫌いだった妻も、料理をすることを「苦と思わない」ようになるでしょう。
 
 

STEP5. 料理=再現性実験

 
料理は化学(実験)である。実験は再現がとれて始めて成功と言える。だから、必ず既存のレシピを活用すべし。
 
 
化学の世界では、たまたまうまくいったことは基本的に受け入れられません。2回やって同じ結果が得られて初めて実験成功と言えます。
 
 
料理の場合はどうか?化学反応が介在している時点で、控えめに言って化学実験そのものです。
(タンパク質を焼くとき、そのものが変質して色が変わりますよね?その現象がメイラード反応という名前がついているレベルですから)
 
 
つまり、料理の場合も化学と同じく、再現がとれるかどうかを考えることが大切
 
 
何となく調味料を混ぜて同じものを作るという発想では、再現がとれません。
この手法が使えるのは、料理上級者のみ。
初心者が決して真似してはいけないのです。
 
 
繰り返しますが、料理が苦手な人に必要なことは、再現がとれる料理を作ること
だからこそ、活用するべきなのが既存のレシピ
なぜなら、既存のレシピ(クラシル、クックパッド料理本)はすでに何十、何百回と作られたレシピだからです。
 
 
既存のレシピは、そもそも再現がとれている料理なんです
 
 
初心者にできるのは、そのレシピを完全にコピーすること。それこそが、おいしい料理を作ることに繋がるんです。
いろんなレシピを完コピしていると、ある時おいしい料理とそうでもない料理があることに気がつきます。
 
それがわかれば、しめたもの。
あとはおいしい料理になるレシピだけを作り続けたらいいんです。
この人のレシピはおいしい、といった具合に。
 
 
我が家の場合、妻・夫共に料理初心者でした。
そのため、かれこれ1年以上、既存のレシピをレシピ通りに作ることをすべての料理で実施しています。
 
料理が苦手な奥さんの場合も同じ。既存のレシピをレシピに書いてある手順通りに作ってもらう。
それこそが、再現のとれる料理を作ることにつながるんです。
 
 
 
一番簡単なのはカレー。
 
ためしに、市販のカレールウの裏面に書いてある食材をその通り買ってきて、
裏面に書いてある指示通りに切り、指示通りの分量で煮込んでみてください。
絶対うまいカレーになります。
 
しかも、何回作っても同じくおいしくなります。
水の量や具材の量を指示通り作れば、しゃばしゃばになることはあり得ません。
 
また、レシピ通りに作る際には分量が大切になります、キッチンスケール(デジタルがおすすめ)を必ず使用しましょう。
 
 
アレンジは、レシピを見ずにできるようになってから。これを肝に命じましょう。
 
 

さいごに

 
いかがだったでしょうか?
料理嫌いな妻に料理をしてもらえるためにとった行動・考え方をご紹介しました。
お陰さまで、私の妻は料理を苦ともなんとも思わずできるようになっています。
 
(知らず知らずのうちに、夫である自分の方が料理に興味が出てきたのは思わぬ収穫でしたが)
 
 
毎日の料理、美味しくできれば勝手に上達するもんです。
そのために、興味をもつことが一番大切。
 
 
どこかしこで夫婦で共に人生を歩むと誓った方、たくさんおられることでしょう。
人生を共に歩むなら、夫婦でフェアな関係を築きましょう初心忘れるべからずです。
 
 
妻に料理を求めるなら、まず夫が料理に興味をもつことからですよ?
 
 
家族みんなで楽しい料理生活をおくり、人生が豊かになる人が1人でも増えることを願ってます!
 
 
では。

断然無香料!いい匂いの柔軟剤を買う前に知るべき「匂い」の性質とは

柔軟剤を選ぶとき、匂いで選んでいませんか?
 
 
匂いは付けるのではなくコントロールするもの。だから無香料の柔軟剤を使いましょうという話です。

f:id:marumarru:20190626200103j:plain

 
 
どうも、おるなけです。
 
 
毎日の洗濯に使う柔軟剤。あなたはどんなものを使っていますか?
 
選ぶ基準はいくつかありますよね。
 
「Aさん:いい匂いのやつ」
「Bさん:消臭機能がついてるやつ」
「Cさん:コスパ
「Dさん:雰囲気」
 
 
……と、人の数だけ意見はでてくるというもの。
それだけ柔軟剤は多種多様なものが売られています。
 
 
そんな大量の柔軟剤から何を選ぶのが良いか。
結論は断然無香料。これは間違いないです。
 
 
理由を、毎日仕事で化学薬品の匂いを嗅ぎまくっている化学メーカー技術者視点でお伝えします。
 
 
 
目次
 
 

鼻は匂いの超敏感センサー

 
よーし、新しい柔軟剤を入れるぞ。
今日の水量は45Lだから、キャップの20mLのラインだな。
 
そういえば柔軟剤を新しく変えたんだった。
どれどれ、新しいやつはどんな匂いがするかな? (パカッ)
 
 
 
 
 
さて、皆さん。
今強制的に頭のなかで匂いを嗅いでもらいましたが、どんな風に嗅ぎましたか?
 
 
 
蓋を開けて直接鼻を近づけた人、多いと思います。そんな人は要注意です。
 
 
何故なら、すでに鼻センサーがおかしくなりかけている証拠だから。
 
 
柔軟剤は、鼻を近づけなくても十分香りを感じられるものなんです。
 
 
 
理由を説明しましょう。
 
 
 
仮に45Lの水に柔軟剤を20mL入れたとしたら、
その水には0.06%の柔軟剤が入ってる計算です。(少な!)
 
 
すすぎを終え、脱水で排水口へ向かう柔軟剤、乾燥で飛んで行く柔軟剤。
 
と、洗濯の時に入れた量から洗濯物が乾いていくにつれ、
柔軟剤が衣類に残る量は減っていきます。
 
 
それでもなお、乾いた服からは柔軟剤の香りがしませんか?
 
 
0.06%からさらに少なくなっているにも関わらず。
 
 
 
つまり、柔軟剤はめちゃめちゃ少しでも、香っちゃうレベルだと言うことです。
 
 
柔軟剤原液をダイレクトに鼻で嗅ぐということは、鼻にとっては刺激が強すぎるというわけです。
 
 
 
ちなみに、私たち化学者はどのように匂いを嗅ぐのでしょうか?
 
 
 
 
そう、手で仰ぐようにして嗅いでます。
 
中学で習った、めんどくさそうな嗅ぎかたのやつです。テストに出ます。
 
 
 
皆さんが普段嗅ぐであろう匂いの10~100倍以上の化学薬品の匂いを嗅いできた私たち化学者は、人一倍鼻センサーを大切にしています。
 
 
それは、危険なものを扱うことが多いからです。
 
匂いだけで瞬時に「危険!」と感じること、それが、私たち化学者の身を守ることに繋がります。
 
 
つまり、匂いを手で仰ぐようにして嗅ぐことは、鼻センサを適切に維持するために必要なのです。
 
 

鼻のセンサーは匂いに慣れるとぶっ壊れる

 
鼻のセンサーがぶっ壊れるとどうなるか。
 
 
匂いを正しく判断出来なくなります。
匂いに「慣れる」ということです。
 
 
さて皆さん、ご自宅の匂いはどんな匂いでしょうか?
思い出せる人は少ないのでは?と思います。
 
 
また、他人のお宅はすぐ「他人の家」という匂いがしませんか?
 
小さい頃、友達の家に行って
 
「おじゃましまーす(あ……友達の家の匂いだ)」 と心のなかで思ってたはずです。
 
 
 
そう、私たちは慣れている匂いには鈍感で、慣れない匂いには敏感になります。
 
 
 
では、柔軟剤を使った衣服を毎日着るとどうなるか。
匂いに慣れて、やがて匂わなくなります。
 
 
洗濯物を干すと、何故か柔軟剤の香りがしない。
もう少し入れよう、てなことをやってるあなた。
 
 
 
鼻センサー、バグってますよ。
 
 
 
鼻センサーがぶっ壊れると、匂いに鈍感になり、自分では匂いがあるのか無いのか判断出来なくなります。
 
 

するとどうなるか。

 
 
匂いがしない
⇒必要以上に柔軟剤を使う
⇒匂いが強くなる
⇒また慣れてきて匂いがしなくなる
⇒さらに柔軟剤を入れる…と、
 
匂いを付け続けるという、負のサイクルに突入してしまいます。
 
 
 
 
あなたの周りに香水か柔軟剤の匂いがキツイ人はいませんか?
 
「いるいる!」と思って、他人ごとにしているあなた。
 
実は被害者ではなく、匂いの加害者になっているかもしれませんよ。
 
 

いい匂いがする人は、自分の匂い知っている

 

男なら(いや、女性も)誰しも思うこと。
 
あの女性はいつもいい匂いがすると。(※変態ではありません)
 
 
もちろん、いい匂いと感じるとき、
その香りの質が重要なことは言うまでもありません。
 
 
大切なのは、香りのレベルです。
 
 
いい匂いがする人は、ほんのり香るレベルではありませんか?
 
柔軟剤にしろ、香水にしろ、ボディークリームにしろ、どぎつい匂いではないはずです。
 
 
しかも、いい匂いがする人は、何となくその人と香りがMATCHしている。
 
 
ある意味、体臭に合った匂いをまとっているのではないでしょうか。
 
 
 
そう、あの人達は、自分の匂いをめちゃくちゃ分かってるんです。
 
 
 
匂いは足し算ですから、どんな匂いも体臭の上から積み上がっていきます。
 
 
つまり、自分の匂いを知ることは、適切ないい匂いをまとうためには必要不可欠。
 
だから、柔軟剤という日常で何気なく使うものについては「無香料」でなければダメなんです
 
 
 

さいごに

 
さて、いかがだったでしょうか?
 
普段何気なく使う柔軟剤。だからこそ、匂いにとことんこだわってほしいと思います。
 
 
ただし
 
匂いにこだわること≠匂いを付けること
 
匂いにこだわること=自分に合った匂いを把握すること
 
なのです。
 
 
そのために、無香料の柔軟剤を使ったうえで、好きな香りを「ちょっと」加える。
 
自分だけの「いい匂い」というのを身につけて、心地よい毎日が過ごせるようにしましょう。
 
 
いい匂いの人が増えれば、世の中は平和になります。
 
 
 
では。

留年したら人生終わり?留年を「チャンス」にするために取るべき3つの行動

『この俺が留年だと!?…オワタ。。人生詰んだ…』
 
 
そんなあなたへ。
 
 
落ち着け!まだ早い!と留年の先輩である私はあなたに伝えたい。
 
 
 
人生は、留年を境に圧倒的に好転するということを。
 
 
 
今回は筆者の経験をもとに、留年してしまったあなたのとるべき道筋を示します。

f:id:marumarru:20190621222830j:plain

 
どうも、おるなけです。
 
「留年」した大学生諸君。留年の世界へようこそいらっしゃいました。(不名誉すぎる)
 
 
とにかく、落ち込んでいる人がほとんどでしょう。
「まさか自分が…」なんて思ってたり。
 
やる気もなにもかも無くなり、魂が抜け落ちた状態ですよね。(私はそうでした)
 
 
今回は、留年してしまった人がやるべきことを3つお伝えします。
 
 
要約すると、
 
死にものぐるいで取り組めば、
あとになって振り返ったとき、
留年は人生における「チャンス」だったんだと思える。
 
そんな日が必ずやってきます。
 
 
目次
 

現状を認めろ!後悔ではなく反省

 
 
留年あるある。それは自分が留年してしまったことを後悔し、落ち込むこと。
 
 
大学まで順調に過ごしてきた人の場合、はじめは現実を受け入れられないことでしょう。
 
 
 
私もしばらく現実を受け入れられず、うなだれていました。
友人にも打ち明けられなかったため、何となくモヤモヤした日々を過ごしてましたね。
 
 
 
ただ、落ち込んでいても何も変わらない。
時間だけが過ぎていくだけです。
 
 
 
そんな辛い時にどうするか。
「逃げる」かた「向き合う」の2択です。
 
 
留年という事実を無いことにしようと、学業を疎かにして今まで通り過ごすこと。
これは、逃げですよね?
 
 
反対に、留年の事実を受け入れたうえで、卒業に向けてやるべきことをやる。
これが、向き合うことです。
 
 
 
さて、逃げるか向き合うか。
 
留年の事実が無くならない以上、逃げたところで解決することは未来永劫ないでしょう。
 
 
ならば、現実を正面から受け入れる。
現状を変えたいなら、です。
 
 
 
 
まず何をするべきか
 
 
冒頭にも書きましたが、「後悔」ではなく「反省」をしてほしいんです。
 
 
何故、留年してしまったか。
原因は何なのか。
 
時間の使い方が悪かったのか。
出来ると思ってた自分が甘かったのか。
 
じゃあ、どうすれば良かったのか。
どう行動すると留年は避けられたか。
 
 
 
私の場合、自己管理が甘く、
結局なんとかなるだろうと、たかをくくっていたことが原因でした。
 
幸い?通常の留年だったため、やるべきことはただひとつ。
 
単位をとるための試験に合格すること。
 
それだけでした。
 
 
要するに、「自己管理を徹底すること」が私に足りてなかったのです。
 
 
後悔ではなく反省することが、自分の弱点を洗い出すことに繋がります。
それは、次の一歩を踏み出すための準備に必要なことなんです。
 
 
 

全ては卒業のために!逆算から行動しろ!

 
反省によって、あるべき姿が明確になったら、そのために何をすればいいか考える必要があります。
 
 
最終目標は「卒業」ですから、卒業要件を満たす必要がありますよね?
 
 
卒業要件とは、必須の単位を全て取得すること。
 
バイト、遊びを頑張ることではなく、単位を取ることです。
 
 
単位をとるためには、授業を受けて、テストに合格することです。
 
 
テストに合格するために必要なことは2つ。
 
1つは授業内容を完全に理解すること
もう1つは、テストの難易度が低い科目を選ぶことです。
 
 
大学では同じ単位でも違う授業を選択することができますよね?
 
苦手な先生の授業はやめてしまい、単位がとれる授業を積極的に取りにいきましょう。
 
もちろん、勉強するのは大前提ですが。
 
 
とにかく、勝てるところで勝負するのが大事です。
 
 
 
私の場合、授業を完全に理解するために、一番前の席で講義を受けてました。
また、苦手な先生は徹底的に外してました。
 
全ては卒業のために、です。
 
 
 
 

とにかく自分のために時間を使え!

 
留年とは、唯一にして最大の余暇。
 
 
講義の勉強だけに時間を使うのは、とてももったいないです。
 
 
出来ることは無限にあり、時間もほぼ無限にあります。
 
 
今振り返っても、こんなチャンスは人生で一度限りです。
 
 
 
そんなあなた。何か新しいことをはじめましょう。
 
新しい趣味、新しいバイト、新しい遊び、専門とは180度違うジャンルの勉強。
 
何でもいいです。本当に。
 
 
何故なら、新しい刺激は自分を変えることに直結するからです。
 
 
 
パチスロ、テレビ、ネットサーフィンで時間を潰すことは、時間の浪費。もったいない。
 
 
 
私の場合、何をしたか。
とりあえず、新しいバイトを始めてみました。とにかく時間を埋めねば!という気持ちで、週5日、授業終わりの時間から21時までシフトを入れてました。
 
 
 
その時気付いたこと。
それは、毎日同じ時間に同じことがあると、生活リズムが自然と整うということです。
 
 
 
結果的に、授業をサボることは一度も無かったです。
(と言うより、早く寝て勝手に目が覚めたので、授業に行ってました)
 
 
当初は想定してませんでしたが、
バイトを週5日、同じ時間にしたことで、自己管理できる感覚が自然と身に付いてたのです。
 
言うまでもなく、それが単位取得と卒業に繋がりました。
 
本当にやって良かったと、今でも思ってます。
 
 
しかも、稼いだお金で原付を買って、行動範囲が(物理的に)格段に広がりました。
 
これも予期せぬ副産物です。
 
 
 
新しいことを始めれば、必ず環境が変わる、そして自分も変わるということです。
 
 

さいごに

 
 
留年してしまったあなたへ。
 
私は留年したことで、人間関係が大きく変化しました。
 
ただ、その変化によって得られた人間関係(友人、家族、会社含め)は、今でもかけがえのない存在になっています。
 
留年を境に、圧倒的に人生が好転した、そう断言できます。
 
必死で巻き返しにかかれば、できないことは無いんです。
(大学の先生はわたしのことを「もうこいつは無理だ」と諦めてたみたいですが)
 
 
人生は始まったばかりです。
留年をチャンスにできるよう、行動してみてください。
 
死にものぐるいでやれば、あなたの人生は必ず好転する、そう信じています。
 
 
では。

化学物質過敏症に向き合う唯一の方法とは

化学物質過敏症って何なの?ちょっと怖い。
 
本記事では、化学物質過敏症に対する正しい対処法をお伝えし、皆さんの不安を取り除きます。

 

f:id:marumarru:20190613192620j:plain

 
どうも、おるなけです。
 
 
化学物質過敏症、あなたは知っているでしょうか?
読んで字のごとく、「化学」的に作られた「物質」に「過敏」に反応してしまう「症状」と言えます。
 
 
化学物質と聞くと、「毒」と考えてしまう人もいるかもしれませんね。
(ごく一部は当たりで、ほとんど間違いです)
 
 
今回は、化学物質過敏症に対して、どう考え、対処したらいいか、化学メーカー技術者視点でまとめてます。
 
 
大切なのは、原因物質の存在を「気持ち(心)」が悪い方向に増幅させていることを理解するということです。
 
一辺倒に「化学物質は危ない!」と考えるのではなく、まずは状況を正しく把握する。
それが楽になるための第一歩になります。
 
 
 
目次

化学物質過敏症の「化学物質」とは

 
以前、化学物質全般に関する記事を書きましたので、こちらを参考にしてください。
 
 
 
 

化学物質過敏症の原因物質とは?

 
問題となる「原因物質」とは、主に「揮発性」のものです。
 
 
揮発性?なんじゃそりゃ?
 
 
揮発性とは、液体のものが空気中に気体として飛んでいっちゃう性質です。
 
 
洗った食器も置いてたらカラカラに乾きますよね?
それは、水に揮発性があるからです。
 
 
 
揮発性があるもの、それは接着剤なんかに使われる有機溶剤や、柔軟剤など匂いのするもの全てです。
 
 
 

匂いの本質とその考え方

 
物がなぜ匂うのか。
鼻の検出感度が良すぎる問題で説明ができます。
 
 
匂いはppmppb単位で感じる。
ppmとはparts per million(100万分の1)、ppbはparts per billion(10億分の1)です。
 
↑↑めちゃくちゃちょっとでも感じるということです
極端な例で言うと、水の入ってない25mプール(高さ1.5m)に蓋をしたところに、匂い物質たった2ml(小さじ半分以下)入れただけで、その空間に匂いとして感じるということです。(10ppbの場合)
 
 
日常での例で言うと、玉ねぎやニンニクの匂い。
切ったあとの手、とくに指先の匂いってぜんぜん取れないですよね。
でも、手に玉ねぎやニンニク自体はついてません。
 
そして、匂いとしては臭いのに、食べても平気。匂い成分はめちゃくちゃ入っているのにも関わらずです。
 
くさや、シュールストレミング、人によっては納豆。匂いは最悪です。ただ、食べても病気にはなりません。
匂い成分をからだに入れているにも関わらずです。
 
 
つまり匂いは、それ自体が身体に影響しない量であっても、鼻だけが感じてしまう。
 
そして、鼻からきた情報が気持ち(心)を動かしているだけだということです。
 
 
 
食べ物以外で例をあげます。
 
自分の柔軟剤は匂わないのに、人の匂いはキツく感じる。こんなことはありませんか?
 
 
香水をつける人、慣れると自分では匂いがついてないと感じがちですが、周りからしたらスゴい匂いと感じることもしばしば。。
 
 
どちらも理由は簡単、普段嗅ぎ慣れているかによるからです。
 
大事なのでもう一度書きます。
 
普段嗅ぎ慣れてないるかどうか。理由はそれだけです。
 
 
化学物質の場合も全く同じです。
 
匂ったことのないものは不快に感じることが多いです。
(そもそも、柔軟剤の匂いも香水も一種の化学物質です)
 
 
私も柔軟剤を初めて使った時、非常に不快に感じた記憶があります。
人によっては化学物質過敏症だ!と言うでしょう。
 
しかし、今ではなんとも思いません。嗅ぎ慣れたからです。
 
 
仕事でも、いわゆる揮発性の有機溶剤(臭いものもすべて)を使用します。
 
もちろん溶剤は身体に良いものではありませんが、匂いがしても必要以上に拒否することはないです。
 
 
人によっては「そんな場所じゃ、化学物質過敏症になってしまう!」と言うでしょう。
ただ、少なくとも私の周りには誰一人そんな人はいません。
 
 
それはなぜか。匂いの危険性を把握した上で、その匂いに慣れているからです。
 
 
 

化学物質過敏症に対処するには

 
原因となる匂いを排除すること(排除できるなら)、それに加え、匂い自体に慣れることです。
 
ただ、新築の匂いで明らかに身体に悪そうなものについては排除することが必要です。(業者に対処を依頼すべし)
 
 
一方、柔軟剤など日常の匂いは、現代人の生活から排除することは極めて難しいです。
 
周りに使うなとは言えませんから。
 
自然が多いところに移るのもひとつですが、仕事や子育ての兼ね合いから、現実的でない場合が多いでしょう。
 
 
排除ではなく慣れるというと、少し怖いイメージもあると思いますが、人間そんなに柔じゃないはずです。
 
 
 
 

さいごに

 
病は気からという言葉もあるように、気持ちというのは身体に直結してます。
本当に必要なら、お医者さんに相談して対処するのが望ましいです。
 
ただ、匂い自体は気持ちを上にも下にも動かすという特徴をもつということ、慣れているかどうかで、感じ方は大きく変わるということを認識してみてください。
 
 
少し、気持ちが楽になると思いますよ?
 
 
 
では。

モチモチ過ぎる?タピオカが噛みきれない理由と化学構造の関係とは

タピオカが噛みきれない、なんであんなにモチモチしてるの?
 
そんな疑問を化学で解決します。

f:id:marumarru:20190611184626j:plain

 
どうも、おるなけです。
 
皆さんご存じ、タピオカ。最近ではミルクティーに入れたものがブームになっていますよね。
(あれお茶がめっちゃ旨いですね!並ぶ価値があります)
 
 
飲んだことがある人はこう思うでしょう。
 
「飲み物飲んでいるのに、噛みきれない。それを流し込もうとしてストローで吸ったら、新しいタピオカが口のなかに供給される。するとまた噛みきれない…」(無限ループ)
 
(タピオカは飲む派!の人には、無縁の世界でしょう)
 
 
そこで今回は、タピオカがモチモチしている理由について考えてみます。
 
結論をいうと、モチモチ感はタピオカの成分(化学構造)に秘密があるということです。
 
 
目次

タピオカとは

 
キャッサバという植物(芋)の根茎から取り出したデンプンのこと
 
芋から取り出した粉といえばいいでしょうか。じゃがいもから取り出した片栗粉みたいなものです。それのキャッサバver.
取り出した粉を水に溶いて、球状にして乾燥させたら、タピオカの出来上がりです。
 
また「キャッサバ」自体、アマゾン地方では主食として食べられています。
つまり、日本でいうところの「お米」と同等の位置付けになりますので、たくさん食べると、お腹一杯になっちゃう食材です。
(炭水化物ですので、カロリーがそこそこあるんです)
 
タピオカは食べ過ぎ注意な食べ物です。
 
 

モチモチの理由

 
タピオカの成分、デンプンの構造に秘密がある。
 
デンプンというと、ヨウ素デンプン反応を思い出しませんか?懐かしいですよね。
(そういう化学者のわたしは、ほとんど覚えてはいませんが。。)
 
ここでは、なぜタピオカがモチモチしているかということについて説明します。
 
 
 
「モチモチ」の語源、モチ(餅)。
 
 
 
餅がなぜモチモチしているかというところにヒントがあります。
 
タピオカの成分であるデンプンはグルコースという糖(ブドウ糖)がいくつも連なった構造をしています。
また、その繋がり方は2種類あり、それがモチモチ度合いを変えているんです。
 
 
デンプンの種類
 
糖がまっすぐに繋がった構造です。(もしくは螺旋状)
イメージは↓↓な感じ
 
…ー(糖)(糖)(糖)(糖)(糖)(糖)ー…
 
 
漢字でかくと気持ち悪いですね。
 
 
 
アミロペクチン
糖が枝分かれしながら繋がった構造です。
イメージは↓↓な感じ
   
 
                      (糖)
   (糖)く
…(糖)く  
   (糖)ー(糖)ー…
 
 
木の枝分かれを表現しました。気持ち悪いですね。
 
 
 
モチモチと分子構造の関係
 
モチモチとは、力を加えたとき(噛んだとき)、弾力があって伸びるイメージです。普段食べるお米は噛みきれるため、どちらかといえば硬いイメージになります。
 
 
さて、分子構造が分岐しているとどうなるでしょう。大きい木の枝(笹の葉のように枝分かれある植物)がめちゃくちゃたくさんあって、絡み合っているのをイメージしてみてください。
 
その中から、スッと1本の枝をとるのは不可能ですよね?枝同士が絡み合っているとき、無理矢理ほどくためにはある程度の「力」が必要です。
さらに、絡み合いをほどくためには、ある程度引っ張って距離を稼ぐ必要がある(伸ばす必要がある)ことがお分かりいただけるかと思います。
 
一方、直線構造だとどうなるか。買ってきたばかりのつまようじをイメージしてください。
まっすぐなつまようじは、絡み合うことが無いですよね?
 
デンプンも同じです。
 
 
つまり、枝分かれがあるものほど絡みやすく、引っ張ると伸びやすいということです。
 
 
モチモチの語源である「餅」は、デンプンのなかでも、アミロペクチン(枝分かれ)が100%という驚異的なアミロペクチンを誇っております。
つまり、アミロペクチン(枝分かれ)が多いと、モチモチになりやすいことが感覚的にもお分かりいただけると思います。
(ちなみに私たちが食べる白米は、アミロペクチン(枝別れ)が80%、アミロース(直線)が20%程度です)
 
 
タピオカの場合、他のデンプン(じゃがいもや小麦粉)と比べるとアミロペクチン比率が高いため、よりモチモチになりやすいといえます。
 
 
補足
最終的なモチモチ度合いは、アミロペクチンの分子量等も関係してきますが、ここでは割愛します。
 
 

さいごに

 
何気なく食べている食べ物にも、化学構造が深く関わっていることがお分かりいただけたでしょうか?
 
タピオカミルクティーが人気なのは、それなりの理由が
タピオカがモチモチになるのも、それなりの理由があるのです。
 
是非、モチモチ感(アミロペクチン感)を味わいながら、タピオカを食べてみてください。
 
 
 
では。

【現役の化学者が語る】化学を勉強したい大人が最初にやるべきこととは?

「仕事で急に化学の知識が必要になった。でも、今から勉強するとして、何から手をつけたらいいんだ?」
 
 
本記事は、そんな悩みを持つ方へ、解決策を提案します。
 
 

f:id:marumarru:20190609182719j:plain

どうも、おるなけです。
 
 
化学なんて、高校生の時に習った程度。いや、僕たち・私たちは、高校時代文系だったから、化学をそもそもやっていない。
でも、大人になって就活するなかで、もの作りしているメーカーがいいななんて思う。
 
化学メーカーはもちろんですが、食品メーカーなんかも、意外と化学の知識が必要になるんです。
 
 
さて今回は、求められる化学レベル別に、何から始めたらいいか、何をしたらいいかについてです。
よっぽど化学が苦手でも、勉強の情熱さえあれば、その知識は身になる。そう、わたしは信じています。
 
 
 
目次

化学レベル1高校~大学が文系の人向け)

例)メーカーの事務職(営業含め)

やること:化学用語に慣れる。やるなら単位を含めた復習を!

 
 
扱う資料にずらずらと並ぶ化学用語。ワケワカリマセン、という人へ。
 
結論をいうと、とにかく苦手意識を取り除く(化学用語を使うのが当たり前の状態になる)ことが大切です。
 
 
高校生は化学を知りませんが、覚えることである程度知識を身に付けていますよね?
大人にできないはずはありません。
 
スマートにやろうとするのではなく、愚直に覚える。触れる。そして慣れる。それが理解する事への近道です。
 
 
以前に、高校生向けの記事を書きましたので、そちらも参考にしてみてください。
このレベルで大切なこと、それは「習うより、慣れろ」ということ。
化学用語で分からないことをわかるようになるためには、ある程度の気合いでなんとかなるんです。
 
 
 
 
一方、取り扱う製品の化学式を見ても何がなんだか分からない人へ。
 
正直、化学式を覚える必要はないです。なぜなら、事務系の方は化学式で議論することは無いからです。
 
化学式は、それ事態が物質の性質や反応性を表しています。それを把握し、工程改善や開発をするのは、製品を作ったり研究開発する側の仕事です。
 
 
それよりも、製品が工場でどう作られているのか、どんなお客さんに買ってもらって、どんなところで役に立っているのか。
営業なら、その製品がどの程度の売り上げに貢献しているのか、将来性はどうか、といったように、俯瞰的な視点で製品の流れを意識するといいかと思います。
 
 
 
そうなったとき、何トン売れて、それは体積で言うとどのくらいで、密度は…といった「単位」計算が必要になります。
そのため、単位を一通り復習することが、仕事を進めるために必要なことになります。
 
 

化学レベル2(高校は理系、大学は文系の人向け)

例)メーカーの工場での製造 

やること:化学物質自体の性質を理解する。そのために、資格勉強を通して身になる知識を蓄えろ!

 

 

いきなりですが、ほぼ化学レベル1を網羅しておけば十分な人が多いかなと思います。
ただし、現場で製造に携わるのであれば、化学レベル1を把握した上で、これから書くことを参考にしてみてください。
 
 

もの作りで最も大切なこと、それは安全に安定生産すること

 
製造する側にその責任がある以上、中途半端な知識は、生産をストップさせることに繋がりかねません。(事故もその一つ)
身を守るためにも、化学の知識はあるに越したことはありません。
 
一方で、資格というのは、必要な知識がある程度網羅されています。
仮に会社で資格取得を推奨されているのであれば、その勉強をすることが、化学を理解することへの一番の近道になります。
 
 
わたしは、危険物取扱者公害防止管理者の資格を持っていますが、それは中途半端な気持ちで化学の仕事に取り組みたくないという思いで取得したものです。(実際、業務でも必要だったからですが)
 
 
また、もの作りの現場で仕事をする方に知っていただきたいこと。
それは、工場の方針を決める人や管理職になっている側の人間は化学をよく知っているということです。(恐らく大学で化学を専攻していた人が多いはず)
 
 
そんな人のもとで働く以上、化学は最低限知っておくに越したことはありません。(コミュニケーションの観点からも)
 
 
必要なら、本気で勉強する。これがこの化学レベル2の方には必要なことです。
 
 
周りに、勉強すること、資格をとることは身にならないと思っている人がいるなら、そんな人は放っておきましょう。
例えその人が勉強しても、それが身になることはないです。あなたとは違います。
 
 
そんなやつは置いて、先に行く!という気持ちを勉強のモチベーションにすることは、意外と大切です。
 
 

化学レベル3(高校~大学が理系だが、専門は化学以外の人向け) 

例)大学の専門とは全く異なる化学の研究開発職に配属

やること:大学化学を真剣に学ぶこと。ただし、一人で何でもやろうとしない、知り合いがいればその人に学ぶこと!いなければ行動する!

 
 
高校~大学は理系で大学での専門が物理系だったり情報系だった方、何故か(?)化学系の研究開発に配属された方。
また、化学系でも専門が全く違う部署に配属になった方。
 
 
 
 
 
ようこそ、化学の世界へ。(←何様のつもりだよ)
 
 
 
 
 
化学に慣れていない方は、とまどいと焦りがあると思います。いきなり知らない分野かよ…と。
しかも、配属部署によって必要な知識は異なります。化学の中でも有機系、無機系、生物系など、それぞれの分野で研究開発する際、求められることは少しずつ違いますから、ますます意味わからなくなりますよね。
 
 
ただ、基本となることは大学の有機無機化学(もっと言えば物理化学もですが)に集約されていると断言できます
化学をむちゃくちゃやって来た化学メーカ技術者が言うんだから、間違いないです。
 
 
じゃあ教科書読めばいいじゃん、という天才のあなた、普通の人は初見で理解できるほど、化学は甘くないんです
 
 
凡人のわたしは、大学時代に授業を受け本気で勉強して、大学院入試も死ぬほど勉強して、ようやく知識として知った状態になりました。
そして、入社後も勉強し続けて、ようやく仕事として専門的に使えてるかな?というレベルです。
 
 
仕事がある方は、勉強に割く時間が無限にあるわけではありませんよね?
知識として知った上で、仕事に活用する。そのために如何に効率よく勉強するか。これが重要になってきます。
 
 
 
効率よく学ぶには、教えてもらうのが一番です。
メーカーに勤務されている方なら、周りに嫌と言うほど化学を専攻した化学者がいるはずです。
その人たちは、みんな化学が好きですから、素直に聞けば何でも教えてくれるもんです。
 
 
 
周りにいない方、インターネット上には人がたくさん棲んでますよね。
探せば化学をやっている人は山のように出てくるでしょう。
今の時代ならSNSを利用するのもアリです。
 
 
極論、私みたいなやつを利用するのも手です。その辺の人より、少しはまともに教えられる自信があります。
(私の家族には最強の化学者(妻)がいるので)
 
 
とにかく行動することが、効率よく勉強することなんです。
 
 
行動を躊躇している人は、参考書を買って読んでみましょう。驚くほど理解するのに時間がかかるのがわかるはずです。
そんなのは時間の無駄だということは、この記事を読んでいるあなたなら分かっているはずです。
 
 
化学レベル3習得には、大人ならではの経験と行動力が必要なんです。
 
 

さいごに

 
大人になって化学を勉強することになったあなた。
この記事を見ている時点で、勉強する気持ちはあると思います。あとは、熱量の問題。
本気で学ぶ気があるなら、必ずできるはずです。私は応援しています。
 
 
では。