正しい×化学=面白い

化学にまつわること、化学メーカーにまつわること、化学の考え方を技術者視点で発信してます。

やりたいこと(化学)を仕事にする技術者が語る!やりたいことを見つけるために必要な3つの考え方

どうも、おるなけです。
 
何となく過ぎていく日に嫌気が差して、「やりたいこと   わからない」で検索する日々そんな日々にも嫌気が差すという状態。
…と、サラリーマンには、こんな方が多いのではないでしょうか?
やりたいことを探している時というのは、得も言えぬ不安感が付きまとい、とてもつらいものです。
実際私もその内の1人でした。
 
 
今回は、一人の何でもないサラリーマンが、やりたいことを仕事にできた理由についてまとめました。
 
何をしていいかわからない人、1人でもいいです。
その人の心に響けば、嬉しく思います。
 
 
本記事を要約すると
・やりたいこと=実はもうやっている(可能性がある)ことに気づく努力をする
・やりたいことができる環境に、自分自身を飛び込ませる勇気をもつ
・とにかく新しいことをやってみる
 
以上3つの考え方が、やりたいことを仕事に結びつけた私が考えていることです。
 
それではまいりましょう。
 
 
 

やりたいこと=実はもうやっている(可能性がある)ことに気づく努力をする

 
初っぱなから何を言うてるんやと思われるかもしれません。
そんなことがわかれば苦労しないよ…と。
 
ひとつ考えてみてください。大前提として、今の自分が今の状況(仕事、学校、何でも)にいるのは他でもなく、自分の意思です
高校・大学入試、就職活動、転職、引っ越し、等々。自分以外の人が勝手に決めたなんてことはありえません。
なぜなら、あなたは人生の当事者だからです。他人の人生歩んでいる人なんていないですよね?
 
 

気づく努力とは?

 
自分のやっていること(仕事、勉強)のポジティブ面とネガティブ面を客観視できるよう、気持ちの変化に敏感になること
 
 

例えば、現在の私の仕事について。

 
ポジティブ面は、化学的思考ができるということです。私自身は、化学的な考えを巡らしている時、フロー状態(めっちゃ集中できている心地いい状態)に入れるような気がしています。
ネガティブ面は、仕事自体が若干面白味にかける(ように感じる)点です。
 
このポジティブ、ネガティブ面の両者を見比べたとき、私にとっては圧倒的にポジティブ面の方が重要です。(フロー状態に入れるため)
その結果、多少のネガティブ(仕事内容気に入らない)があっても、仕事ができるという状態を作り出すことができます。
 
大切なことは、ポジティブ面に気づくために、自分の気持ちの変化に敏感になること
 
そしてポジティブ面は自分のやりたいことに繋がっている可能性が大なんです。
 
 
 

やりたいことができる環境に、自分自身を飛び込ませる勇気をもつ

 
環境によって人は変わり、人は環境を変えることができます。
 
 
これは、私の大学時代の話です。
私は大学生時代、とある運動部に所属し、たいそうのめり込んでいました。
そのくせ勉強が特別できたわけではないので、要領よく単位をとることができず、ついに留年することに。
 
留年が決まった時の生活はニート同然の昼夜逆転生活。来る日も来る日も意味のない一日をすごしていた記憶があります。
そのまま腐って、大学中退という道も選ぶことができました。
 
ただ、心の奥底に「化学をしっかり学びたい」という思いがありそれを捨てることができませんでした。そもそも化学をやるために大学に入ったんです。
 
 
 
そうだ、環境を変えよう。生活を変えよう。
 
 
 
そう思い、とりあえず週5~6日同じ時間に入れるバイトを探し、単位をとるための授業は一番前の席で聞いていました。
留年が決まってから取った授業の成績はすべて「優」をとるつもりで勉強しました(実際すべて優ではなかったですが笑)
そんな努力の甲斐があり、最終的には無事?1留で研究室へ配属、そのまま大学院へ進学・卒業、化学メーカーへ就職することができました。
とんだ親不孝者でしたが、今となってはいい経験だったと思っています。
 
 
留年当時、化学のできる環境(やりたいこと)に身を置きたい思いで必死でした
 
やりたいことができる環境に飛び込むためには、今の環境を変える勇気も必要です。
 
 
 

とにかく新しいことをやってみる

 
新しいことを始めれば、なにもしなくても勝手に学ぶ。
 
 
やりたいことがない時、思考はどうなるでしょうか? 経験上、現状の嫌な部分や不満点をクローズアップしがちです。
そう、視野が狭くなるんですよね。まさに頭の中が閉塞している状態です。
 
一方で新しい情報というものは、頭の中に新しい風を吹き込んでくれます
新入社員が入ってきたら、新しい風が吹いて職場がグッと若返る感じがしませんか?
頭の中も同じです。
 
頭の中が新しい環境になれば、改めて学ぶべきことというのが見えてきます
その学びに没頭したとき、それはもはややりたいことなんだと言えます。
 
私の場合、ブログを始めたことで、改めて「やりたいこと=化学」なんだなと再認識することができてます。
 
最近は、ブログの妙味にも気がつきはじめました。
自分のログを残しつつ、それが誰かの役にたつかもしれない。こんな素晴らしいツールはないと。
 
今後もブログを通して学びを深め、皆様の役に立つ記事を書けるよう、精進します。
 
 
 

まとめ

 
やりたいことがわからない人へ
 
・やりたいこと=実はもうやっている(可能性がある)ことに気づく努力をする
・やりたいことができる環境に、自分自身を飛び込ませる勇気をもつ
・とにかく新しいことをやってみる
 
以上3点が今回伝えたいことでした。
 
やりたいこと、実は自分が一番よくわかっていたりするものです。あとはそれをやる勇気をもつことです
 
 
皆さんの中にあるやりたいことが1つでも開花し、
「やりたいこと わからない」を検索する方が1人でも減ればと願っています。
 
 
 
 
では。

一日何g?カフェイン摂取量(&致死量)を計算で出す

どうも、おるなけです。
 
 
食事中に飲む緑茶。休日、ホット一息しながら飲むコーヒー。会社でデスクワークをしながら眠気覚ましのコーヒー。昼下がりに談笑しながらのケーキ、そのお供の紅茶。お出掛け先のスタバ休憩。気合いを入れるときのエナジードリンクマクドナルドでのコーラ。
 
 
私たちが普段何気なく摂取している生活に欠かせないもの。そう、それは「カフェイン」です。
 
好きな緑茶、好きな紅茶、好きなコーヒー等々の「嗜好品」。皆さまこだわりがあるんじゃないかな?と想像しております。(飲めれば何でもいい人もいるかもしれませんが)
 
 
口直し、気分転換、何となく。理由は十人十色ですが、嗜好品は生活を豊かにしてくれる存在だと私は考えております。
そんな嗜好品に含まれるカフェインについて今日は考えたいと思います。
 
そこで今回は、カフェイン摂取量はどのくらいだと体に影響するか?ということを計算によって算出したいと思います。
 
計算方法がわかれば、皆さま一人一人自分にあったカフェイン摂取量が算出できると思いますので、ご参考にしていただけたらと思います。
 
 

そもそもカフェインとは?

 
 
プリン環をもつ化合物。正式名称(IUPAC名:1,3,7-trimethylpurine-2-6-dione)。
 
プリンはあの甘い美味しいプリンではないです。プリン体のプリンと同じです。IUPAC名というのは、化学の世界で化合物に名前を決めるルールがあるのですが、そのルールに乗っ取った書き方です。
 
 
話を戻しましょう。カフェイン。カフェインと言うものは、化学式で表すことができる単一の物質(純物質で化合物)です。
(そういえば中学の化学で混合物と純物質を習いましたね。懐かしすぎて覚えてないですね。私も今思い出しました。)
 
 

カフェインの致死量は?

 
いきなりですが、摂取量の目安を考える前に致死量です。怖。
 
ほぼすべての化合物は安全に取り扱うためにいくつかの試験を経て世に出てくるのですが、その項目に致死量(LD50)という項目があります。
致死量には経口、経皮、吸入(ガス、蒸気、ミスト)など体に影響を与える際の上限がありますが、今回は摂取量(経口)で考えましょう。
 
ちなみにLD50というは、Lethal Dose 50% の意味で 50%を死に至らせる量、つまり半数致死量です。(投与した動物の50%が死んでしまう量)
Lethal は、「リーサルウエポン」の「リーサル」です。懐かしいですね。
 
 
また、参考にするのはSDS(Safety Data Sheet)という世の中の化学物質すべてに存在する安全データシートです。(カフェイン SDS で検索したら出てきます)
 
 

調べた結果↓

 
経口 マウス LD50 127 mg/kg、(ラットで192mg/kg)
(キシダ化学株式会社安全データシート参照)
 
✳毒の話はまた別の機会にします
 
 
マウスでいうと体重1kgあたり127mgが致死量になります。とりあえずこれを計算に使用してみます。
 
 

人間に換算するとどうなるか?

 
実際は単純な比例計算になりませんが、比例計算で計算してみましょう。
 
[計算]
127 mg/kg × (自分の体重 kg) = 人間の致死量(mg)
 
平均的な体重を男性68kg、女性54kgとすると
 
カフェインの致死量
男性 : 8636 mg ≒ 8.6 g 
女性 : 6858 mg ≒ 6.9 g
 
 
ドリップコーヒーに入っているカフェインはおよそ60mg/100ml です。全日本コーヒー協会HP参照)
 
ということは、仮に68kgの男性がコーヒーを致死量分飲もうと思うと
 
8636 mg ÷ 60mg/100ml = 14393 ml ≒ 14L 
 
 
 
 
14リットル。(ちょうど1リットルの涙×14回分です)
 
 
 
 
飲めません。そもそも水分が無理ですね。
 
 
 
 
 

結局カフェインの安全量は?

 

 
大人で1時間あたり6.5mg/kg以下の摂取量を守る(急性症状がでる)ただし、人によって体重、感受性が異なるため、自分の体の状態をケアしながら摂取することが望ましい。
 
 
6.5mg/kgを計算。ドリップコーヒー1杯150ml(カフェイン量90mg/杯)とすると
68kgの男性でドリップコーヒー4.9杯(約750ml)を1時間以内で飲むということ(54kgの女性なら3.9杯)
 
 
 
………………ぎり飲めないす。
 
 
 
 
ただし、ここに書いているのは病院に運ばれるかどうかの瀬戸際の量になるので、やったー意外と飲めるやん! とならないほうが無難です。
 
 
6.5mg/kg × (自分の体重)/90mg = 1時間に飲んだら危ないコーヒーの杯数
 
コーヒーなら90mg
紅茶なら45mg
煎茶なら30mg
を参考にしていただければ、計算できると思います。
 
 
 
 
実際は一日あたり400mg(ドリップコーヒー 4.4杯)、一回あたり200mg(ドリップコーヒー 333ml)がカフェインの推奨上限ですので、飲みすぎにはお気をつけください。
✳ドリップコーヒー1150mlとして
 
 
 

さいごに

 
カフェインについては様々な良い効能がある一方で、依存性もあります。
何でもですが、摂りすぎは体の不調のもととなります。節度ある量を守り、楽しみながらコーヒーを飲んでいただきたいと思います。
 
 
ちなみに私個人としては、缶コーヒーの方がなぜか依存性が高いように感じます。そのため、極力飲まないようにしています。
(砂糖の影響ですかね?カフェイン量はドリップコーヒーよりも少ないですが
 
 
仕事中の眠気覚ましのコーヒーももちろん大切ですが、ゆっくりとした時間にゆっくりとコーヒーを飲むのが精神的にも体調的にもリラックスできる気がします。
特に、お家でコーヒーを淹れるのは至高のひとときです。
 
 
(本記事、コーヒーが好きすぎて終始コーヒーだけの説明になったことをお詫びいたします)
 
 
緑茶や紅茶もカフェインが入ってますので、普段は水や麦茶、休むときだけカフェインが入ったものとメリハリをつけるようにするのもいいですよ?
 
 
ちなみに、エド・シーランを聴きながら、家でコーヒーをドリップして飲むひとときは最高です。是非一度やってみてください。カフェ感が溢れます。おすすめしときます。(やっぱりコーヒーですね)
 
 
では。

黒い服なら大丈夫!?やみくもに対策する前に理解しておくべき紫外線の性質

どうも、おるなけです。


気温が高くなって来たときに気になるのが「紫外線」。焼きたくないと思っていても、知らず知らずのうちに焼けちゃうのが夏とも言えるでしょう。


今回は、そんな夏に役立つ「紫外線の正しい解釈とその対処法」についてです。


紫外線の本質を理解することで、どんな対策をしたらいいか?日焼け止めは何がいいか?、服装は?等々、各々の選ぶべき手段が見えてくるのではと期待しています。

 

紫外線とは


読んで字のごとく、紫の外の線(電磁波)です。

 

 


意味不明ですよね。

 

 


まず、虹をイメージしてください。虹はカラフルな色がたくさんありますよね?
あの色、順番があるのは皆さまご存知かと思いますが一番外側は何色でしょうか??

 

 


そう、赤色と紫色です。

 

 


紫外線というのは赤橙…青藍紫の「次」にあたる色(見えないので色ではありませんが)とイメージしてください。


※因みに赤外線は赤の前の色(こちらも見えないので色ではないですが)というイメージです。

 

 

普通の光と何が違う?


目に見えない+浴びても何も感じないためリアルタイムで危険だと認識できない。


光の場合眩しいと目を瞑ったりと反射的に対応できますが、紫外線は全く見えないため、「紫外線がきた!」と感じることは不可能です。


外に出ていて気がついたら焼けていた(体に変化が起きた)となるのは、このためです。

 

紫外線の特徴は?

 


紫の外という話をしましたが、もう少し深く掘り下げてみましょう。


すべての光(または電磁波:例えばテレビの電波とか、遠赤外線など)は波の性質を持っています。

 

 


波……とは

 

 

 


海でサーフィンするとき、いい「波」が来たなんて言うと思いますが(サーフィンとかやったことないですし海嫌いです)、その「波」は海水がうねりながら真っ直ぐ進んで来る様を言い表しています。


実際は進んで来るというよりは、海水がその場で上下に動いています。
運動会等でやるウェーブがまさにそれです。
(人は進まないのに、外からみるとウェーブは進んでいるように見える)

 

 


さて光の話に戻りましょう。

 

 


光は波の性質を持つと先ほど書きました。
海の波とは少し違うのですが、光もうねりながら真っ直ぐ進む性質があります(波の性質を持ちます)。
紫外線も例外ではありません。光と同じように真っ直ぐ進んできます。

 

 


真っ直ぐ進むので、日光のように反射もします。となると、日陰はどうか?
地面、壁、ビルに射し込んだ紫外線はいろんな所へ反射します。日陰の中へも同様です。


つまり、日陰でも紫外線が少ないはずがないことがお分かりいただけると思います。

 


(そもそも見えないので、紫外線があるかどうかはわかりませんが)

 

 

黒い服は紫外線カットできるのか?


黒いものは紫外線を吸収するものが多いが、黒ならばオッケーということではない。

 


何故なら、黒いものは可視光(目に見える光)をすべて吸収した結果見える色であるため、紫外線の吸収とは全く別のはなしになるからです。


例をあげましょう。UV(紫外線)カットのメガネがありますが、あれは真っ黒でしょうか?
いいえ、透明です。でも紫外線はカットしますよね。


つまり、色と紫外線は厳密には無関係なのです。紫外線を吸収する黒もあれば、吸収しない黒もあるんです。


白い服もおなじ。紫外線を吸収するものとしないものがあります。


紫外線を吸収しない素材なら、黒だろうが白だろうが、反射します。

 

日傘


日傘についても同様です。特に日傘の場合は内側に紫外線を吸収する素材を、外側に紫外線を散乱させる素材が入っているものが望ましいです。
なぜなら、紫外線は上下からきます。したから来た紫外線が傘で反射して自分に当たっては、日傘の意味がありませんよね。日傘を買うとき少し意識して見てみましょう。

 

 

日焼け止め


日焼け止めについては、どれがいいかはわかりません。強いて言うならまんべんなく厚く塗る方が効果的かなと思います。


また、紫外線を吸収する素材が日焼け止めには含まれていますが、その素材、紫外線を吸収し続けると効果は無くなります。
そのため、一度ではなく、こまめに塗り直す必要があるのです。(汗で流れるということもありますが)


ただ、肌に直接塗るものなので、肌荒れが起きないよういくつか試し、自分に合った物を探すことをおすすめします。

 

 

まとめ


紫外線は目に見えない光です。
紫外線対策を万全にするなら、必ず「紫外線カット」のものから選んでみましょう。


そこで初めて日焼けを防止できるはずです。


では。

 

コンビニの商品をレビューしつつ原材料名を化学イメージに変換してみた

どうも、おるなけです。

 


昨日からGW明けで仕事が始まった人もおおいかなと思います。GW前後で季節がかわり、クールビズが始まった人もいるかと思います。お勤めご苦労様です。私も昨日よりお仕事開始でございました。


GWの流れを引き継ぎ、緩い感じでいってみよう。

というわけで、たまにはどうでも良いことを記事にしてみようと、筆(フリック入力)を進めている次第です。


本日は、コンビニ商品のレビューとやらをしてみようと思い立ち、先ほどコンビニで商品を買ってきました!(本当はお腹が空いたからです)


商品に気をとられつつ、裏を見ると、そこには小さい漢字(ひらがな、カタカナも)がいっぱい。

 

そう、ちまたで売られている商品で必ず目にするのが「原材料名」という表記です。


私はいつも特に調べることもなく食べていますが、いざ見てみると結構な数の「何か」が入っております。

 

謎の物質とか、謎の原料とか。。


ということで、コンビニで売られている食べ物の原材料名を化学的表現で見ていきます。

 

レビュー


本日は、ファミマに売ってあるパン、「ひと口もち食感チーズ(北海道産ナチュラルチーズ使用)」です。


北海道産ナチュラルチーズという響き。溢れでる国産感と安心感。なんとも素晴らしい味がしそうです。


さらに、モチモチの生地とチーズの風味が堪らなさそうなので買ってみました。


早速実食


……餅!餅々!と、得も言えぬ食感。


風味は完全にチーズパン。いや、チーズ。
そして食感はゆでる前のうどん。この食感、もはや焼いてないんじゃないか?生の生地なんじゃないか?お腹壊すんじゃないか?というレオロジー


…もうひと口。


5噛みで飲み込める歯ちぎれの良さ。喉を通るときによぎる「つるん感」。

 

美味すぎて1つ1つを味わいきる前に次のもち食感に手を出す始末。


合計6個のもち食感を食べ終えた時に感じる刹那的切なさ。その余韻に浸りつつ、鼻を抜けるチーズパンの薫り。


ということで、最近食べたパンのなかではかなり美味しいほうでした。

 

 


本題

パッケージの裏を羅列して化学的イメージ変換してみた


名称:菓子
(パンじゃないんかい。ただ、名前「ひと口もち食感チーズ(北海道産ナチュラルチーズ使用)」に一切パンが入っていないため、納得)


原材料名
※右側が化学やってる人(私)のイメージです。


でん粉=ヨウ素でん粉反応に反応するやつ。じゃがいもに入ってる。
小麦粉=白い混合物
ショートニング不飽和脂肪酸
米粉アミロース、アミロペクチン
食塩=NaCl
デキストリン=ホスト(ホストゲスト)
乳糖=アルコールいっぱい
麦芽粉末=ビール
植物性たん白=豆腐
卵白粉=卵白粉
マーガリン=不飽和脂肪酸
ナチュラルチーズ=天然
卵=生命体
砂糖=アルコールいっぱい
プロセスチーズ(ナチュラルチーズ、食塩)=人工


加工デンプン=もはやデンプンではない
酢酸Na=酢酸と水酸化ナトリウムの中和で得られるもの、中和滴定
トレハロース=アルコールいっぱい
糊料(HPMC)=ヒドロキシプロピルメチルセルロースセルロースよりは水に溶けにくそう)
乳化剤=乳化重合、界面活性剤
グリセリンエステル=石鹸の原料
膨張剤=発泡剤とおなじ、スポンジにも使われそう
甘味料(ソーマチン)=謎の天然の甘味料、アスパルテームよりまし


個人的には不飽和脂肪酸が入っていることが少し不安ではあります。


因みに不飽和脂肪酸とは、脂肪酸(アルキル鎖がニョロニョロと伸びて、末端がカルボン酸)のニョロニョロの途中が不飽和(単結合ではなく、二重結合)というものです。
二重結合は反応可能なため、体の代謝のなかで悪さをする可能性があります。
(悪さするかは不明、飽くまで可能性)


そのため、化学家の私は、普段から不飽和脂肪酸をとらないように努めております。

 

さいごに


本日はコンビニで売られているパンについてのレビュー、ならびに原材料名を化学イメージに変換してみました。


後々、他の食べ物・飲み物についても書きたいと思います。


では。

化学メーカーの研究開発職はホワイト?現役メーカー技術者が語る内情

f:id:marumarru:20190602145025p:plain



本記事の内容


職業のジャンルとしてはホワイト、ただし捉え方次第(人によって)ではグレー。

 


どうも、おるなけです。


就職活動の際、何かにつけて気になるのが「働きやすさ」
働き方改革が推進される昨今においては、最も重要視するべきことなのではないでしょうか。
人生の一部を捧げる会社生活だからこそ、その会社のホワイト度(ブラック度)が働く前に知っておきたいことかなと思います。

 


そこで今回は、化学メーカーの研究開発職について、ホワイトかどうか?ということに焦点を当て、メーカー技術者ならではの視点からお伝えしようと思います。

 


化学メーカーへ就職・転職を考えている方の参考になれば幸いです。

 

 

 

化学メーカーが何をしているか


これまでの記事で概要を説明していますので、そちらをご参考ください。
まとめると、化学メーカーは世の中の当たり前をつくっていると言えます。

 

tadashii-kagaku.hatenablog.jp

tadashii-kagaku.hatenablog.jp

 

 

 

 

化学メーカー研究開発職のホワイト度(ブラック度)は?


ホワイト度を考えるために、まずは、ホワイト度というパラメーターをもう少し細分化してみましょう。

 


ホワイト度
    ┃
    ┣━労働環境(働きやすさ)
    ┃
    ┣━ 帰る時間
    ┃
    ┗━有給休暇の取りやすさ


この3つの項目について、研究開発職の実情をそれぞれ記載したいと思います。
※評価基準
◎⇒とても良い
○⇒良い
△⇒少し悪い
 × ⇒悪い

 

労働環境(働きやすさ)


実験と化学が好きなら◎
いろんな人を巻き込む(利用する)のが苦手なら△

 

理由


研究開発職の仕事内容

  • ターゲットとなる材料を作るためのラボスケール検討
  • 試作品のサンプルワークをおこなうための展示会への参加
  • 顧客からのフィードバックに基づく改良検討
  • 製品にする(工場スケールで作る)ための検討、そのための原価計算や設備の考案     等々

 

ラボで実験する以外にも仕事は多岐に渡ります。


勿論、すべて一人でやるわけではなく、製造部門や販売(営業)部門と連携しながら開発を進めていきます。

 

帰る時間


研究に近い研究開発職△
製品を扱う開発職◯
他の業種よりは◎

 

理由


短期的な納期というものが多くないため、納期に追われることは基本的にありません。
そのため、年末、月末、月初が忙しい等の概念がありません。


しかし、開発スケジュールが厳しく設定された場合、この限りではありません。

 


さらに、化学というものは、実験と検証に時間がかかることが多いです。(反応に数時間、検証に数日、数ヶ月)
この前提があるため、お客様からも無理な注文(明日までに!等)はほとんどありません。


その分出来ることが限られてくるため、研究開発職には一日をより無駄なく使うことが求められます。


その中でも、研究に近い研究開発職ほど自分たちの開発が律速となるため、残業が多くなる傾向にあります。


一方製品を扱う部署は顧客要望の対応が主となるため、案件の緊急度によって帰宅時間に波があります。


また、化学(実験)は安全に行うことが前提としてあるため、夜中まで残る(=不安全)ことはほとんどないです。

 

有給休暇の取りやすさ


他の業種と比べても研究開発職は◎

 

理由


中長期的な目標に沿って進めることが多いからです。


短期的なスケジュールを組むことはあっても、最終的な目標(製品化)は中長期的になります。つまり、急なスケジュール変更がないため、時間の調整がしやすい=有給休暇を取りやすいと言えます。

 

まとめ


改めて研究開発職とは

 

  • 仕事の大部分は実験(一人)。ただし、基本的に複数人(他部門)で物事を進めることが必要。
  • 研究に近い研究開発職ほど帰宅時間は遅い。製品を扱う開発職は波がある。
  • 業種的には早く帰りやすい。
  • スケジュール調整のしやすさから、有給休暇は取りやすい。


いかがだったでしょうか?


イメージと一致する部分、異なる部分あったかと思います。
いずれにせよ、化学(実験)が好きなら是非就いてほしい職種かなと思います。


化学メーカーの研究開発職に興味のあるかたのお役にたてれば、幸いです。


では。
 

面倒くさいがなくなる!?化学的思考で超合理的に生きるための3つの考え方

f:id:marumarru:20190606215627p:plain


どうも、おるなけです。

 


「あぁ、面倒くさい!」と、あなたは1日何回思うでしょうか?
仕事、家事、駅までの道程、学校へ行く日の朝等々。寝るのさえ面倒くさいなんて人も中にはいると思います。
(私はたくさん寝ないと生きていけないくらい、寝るの大好きです)

 


面倒くさいという感情は、誰しも持ったことがあると思います。私も持ったことがありますし、今でも少なからず持ちます。

 


しかし、面倒くさいという感情はコントロールできるということをこれからお伝えしようと思い、この記事を書いています。

 


今回は、化学メーカー技術者視点での、面倒くさいという感情を抱く必要のない化学的(≠科学的)思考方法をお伝えします。


また、化学的思考と超合理的な生き方の関係、それがもたらす幸せについても記載していきます。


化学的思考を簡単にまとめると
① 「面倒くさい!」の発生理由の考察
② 解決のための行動と検証
③ ①②を繰り返す


この3つが、超合理的な生き方に繋がるという内容です。


この記事が、一人でも多くの方の幸せな生き方に繋がれば、私としては嬉しい限りです。

 

化学的(≠科学的)とは?


化学=chemistry
科学=science


英語で表すと違いがよくわかります。


化学的思考とは、ケミカル反応(化学反応)を扱う上で自然と培われる考え方、という定義とします。


一方科学的思考とは、化学を含む科学の総合的・多面的な観点から物事を考えること、と定義できると思います。

 

改めて化学的思考とは?


実験をベースとした物事の考え方です。


化学の世界では、想像だけでは何も生まれません。実験・分析結果が全てです。(無論、実験する前の過去データからの予測、分析は必要不可欠ですが)


度重なる実験と検証の繰り返しの中で、新しい物質(材料)というものは生まれます。
何度も何度も実験を繰り返し、やっと目的のモノができた時というのは、喜びもひとしおです。


さらに、競争の激しい企業においては、「実験を如何に効率よく進め、結果を出していくか」ということが求められます。


そのため、適当な計画で実験を進めるということはほとんどありません。

 

「面倒くさい!」が発生したときは


効率化を進めるチャンス


先ほど述べたように、企業における開発は如何に効率よく実験を進め、結果を出すかが重要です。
時間というものは1日24時間と決まっているので、そのなかの開発の密度を上げていくことが必要不可欠です。


そんなとき発生する様々な「面倒くさい!」。これは、非効率な時間を使っているという感覚からもたらされる感情だと、私は考えています。

 

  • もっとこうすれば早くできる
  • 自分がやるより誰かにお願いした方が早い
  • 面倒くさいなぁと思ってやると、時間がかかるので、逆に腹が立つ


最重要課題を「物事を進める早さ」とした場合、こんなことを考えながら過ごします。


さらに、化学において重要なことは、「頭をすっきりさせる状態を如何につくるか」ということです。


「面倒くさい!」という感情は頭を混乱させるだけで、わりと邪魔な存在です。


実際、頭を面倒くさい(嫌な気持ち)で埋めると、いい発想が浮かばなかったり、正しい判断ができなくなります
すると、普通に過ごしていれば出来たことに余計な時間がかかるという、非効率な状態を生み出してしまいます

 

ではどうするか?


面倒なことは、楽にできる方法を1回試してみて(実験)、そのあと考えよう(検証)。


これが化学的思考の特徴なんです。


もう少し具体的に書くと、

  • 問題解決(効率的にかつ頭をすっきりさせる)のためにまず1度何か試してみる
  • そのあとに解決できたかどうか(効率化したか、楽に感じたか)を検証する
  • これを繰り返す

この流れが化学的思考そのものです。

 

化学的思考から考える、日常の「面倒くさい!」の対処法は?


「面倒くさい!」の発生理由を考えてみる。
それを解決するための行動を起こす。そのあと楽に感じるようになったか自分に聞いてみる。そして、それを繰り返す。


まとめると以下の通りになります。

 

化学的思考を使った3つの考え方

① 「面倒くさい!」の発生理由の考察
② 解決のための行動と検証
③ ①②を繰り返す


例えば、家事が面倒くさいと考える方。


【発生理由】
なぜ面倒か、やらなければならないと思い込んでないか
【行動】
全部やることをやめる、まあまあ手抜きする
【検証】
楽になったが、部屋が汚いのが気になる、洗濯ものがたまる、料理の質が落ちた


一例ですが、まずこんな流れになるかなと思います。とりあえず次の課題を「部屋が汚いこと」と設定し、それにたいして同じことを繰り返します。


【発生理由】
なぜ部屋が汚いと思うか、目の前の物が散乱して気持ちが落ち着かないからか
【行動】
見える所だけ綺麗にする
【検証】
すっきりしたが、押し入れに入れた物が多い


……こんな感じで2ステップ進みました。上記の場合、とりあえずものを減らせば道が開けそうですよね。

 


残りの課題に対しても、同様に向き合っていくことで解決に向かうと思います。
お気付きかもしれませんが、このステップを踏む段階で、面倒くさいという感情が薄れていると思います。そうなればもう「面倒くさい!」をコントロール出来たも同然です。

 

感情をコントロールするということは?


振り回されない人生を過ごすということです。これはとても幸せなことだと思います。


幸せな感覚は頭をよりすっきりさせてくれるため、さらに合理的な考えができるようになります。

するとそれがまた幸せを呼ぶ発想を生み…と、いいスパイラル(相乗効果)が生み出されて、超合理的な生き方ができるようになると思います。

 

まとめ


今回は「面倒くさい!」に対する化学的思考方法をお伝えしました。
日常あらゆる場面において、「面倒くさい!」という感情が湧いてくると思います。
しかし、その感情というのは自分の考え方次第でコントロールできるというお話でした。


つまり、自分が思い込んだ物事というのは、自分の想像なだけであって、何の根拠もないということです。


また、超合理的に生きることで、自分のできることが格段に増える感覚になると思います。この感覚が皆様の幸せに繋がることを願っています。


では。

「洗える靴」と「洗えない靴」の違いを素材で分解

f:id:marumarru:20190603203104j:plain


どうも、おるなけです。

 

皆さま必ず持っている「靴」。

現代人にとって快適に歩くだけでなく、「オシャレは足元から」というように、見た目にも重要な役割を担っているパーツだと思います。

 

靴と言えば、買ったばかりの状態が一番輝いており、そのあとはどんどん汚れていく運命ですよね。

できるだけ長持ちさせたい!という気持ちを持っているのは私だけではないと思います。

 

そこで今回は、靴の手入れに関して「洗える靴」と「洗えない靴」の違いを化学的な素材の観点からお伝えできればと思います。

 

端的に言うと、洗える靴でも、気を付けないといけないポイントがあり、そのポイントは素材ごとに違うということです。

 

 

この記事が皆さまの適切な靴のお手入れに繋がれば、うれしい限りです。

 

 

靴の部材には?

アッパー、ソール、ミッドソール、インソール等(他にももっとたくさん)があります。

今回は、その素材として使われる代表的なもの(以下の3つ)について記載します

 

 

  1. 革(天然皮革)
  2. クッション材(ポリウレタン)
  3. 靴底(天然ゴム)

 

 

革(天然皮革)

多くのビジネスマンに愛用される革靴。革靴には、こだわりのある方はとことんこだわってしまう、不思議な魅力がありますよね。

革靴の革はもともと動物の皮をなめしという加工(化学処理)をすることであの「革」が生まれます。

 

革は動物、つまりたんぱく質でできているため、基本的に水を保持しやすい素材です。

ただ、表面の状態によっては水を弾くようなものもありますよね。オイルを染み込ませている場合なんかは、これにあたります。

革の場合、水で分解したりはしないため、基本的には洗える靴と言えます。ただ、状態を良く保つには、洗ったあとのお手入れが必要不可欠です。

 

上に書いた天然皮革以外に、合成皮革、人工皮革、塩ビレザーなどの人工的に作られた革がありますが、ポリウレタン樹脂コーティングのものほど、洗う(水に触れる)ことに慎重になる必要があります。(詳細は後述)

 

 

 

クッション材(ポリウレタン)

スニーカーのミッドソールなんかに使用されるクッション材。この材料によって、履き心地、歩き心地が変わり、材料によっては軽さに繋がる部分ですね。今回取り上げるのはその材料で使われるポリウレタンです。

 

 

そもそもポリウレタンとは?

アルコールとイソシアネートという化合物を反応させて作られています

アルコールとイソシアネートの組み合わせ次第で原理的には無限に素材を作ることが可能で、一口にポリウレタン言っても、実際にはそれぞれが全く違う材料であり、異なる物性を示します。

 

例えるなら、カレーの味に近いでしょうか。(カレー味ではない)

 

各家庭、お店で食べるカレーはそれぞれ違う味ですよね?

その上カレーの種類もキーマカレーグリーンカレー等々。その上スパイスの配合割合、とろとろ具合とか言い出したらカレーの味は無限に広がります。

ポリウレタンもそんな感じです。

 

ポリウレタンの弱点は?

 

水です。何故かというと、水とポリウレタンは化学反応を起こすからです。

 

先ほどポリウレタンは(ほぼ)無限の種類があるとお伝えしましたが、共通するユニットがあります。それは、ウレタン結合という構造です。

ウレタン結合は水と反応し、ポリウレタンはどんどん分解していきます。すると、知らないうちにボロボロの状態へと進んでしまうのです。

 

化学的に説明すると、ウレタン結合のカルボニル基は水のような弱い求核剤とも反応してしまうセンシティブな状態にあります。

さらに、加水分解におけるウレタン結合部分と水との反応性は、酸性でも塩基性アルカリ性)でも促進されてしまう運命にあります。

 

ただ、水に触れた瞬間に靴がボロボロになるわけではないので、水が付いたら早めに拭き取り、乾燥させることが重要です。

靴を洗う際は酸性、アルカリ性洗剤ではなく、中性洗剤を使用すると、ウレタンの劣化が抑制されます。

 

靴底(天然ゴム)

靴底がオレンジのもの、ありますよね?体育館シューズなんかを想像してみてください。グリップが半端ないあれです。

 

天然ゴムは、水にとって油のような存在です。そのため、水と反応するどころか、弾くぐらい水と仲が悪いです。

そのため、洗うことに関しては全く問題ないでしょう。

 

天然ゴムは何に弱い?

酸素(オゾン)に弱いです。オゾン影響はほとんどないですが、靴を干すときに靴底が直射日光にあたらないようにすれば、劣化しづらいです。(紫外線は酸素と反応してオゾンを発生させるため)

ただ、ほとんど気にしなくていいレベルです。

 

 

「洗える靴」と「洗えない靴」の違いは?

上記をまとめると

  • 革は洗えるが、そのあとのケアが重要
  • ポリウレタン素材は水に弱い  水に濡れたら乾燥が必須
  • 靴底は水に対しては何の問題もない。強い日差しには注意

 

結局、洗える・洗えないは靴で決まるのではなく素材で決まります。ポリウレタン素材は特に注意する必要があります。

 

ただ、洗おうと思ったら基本的に洗える、それが靴です。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?素材の特徴をよく考えることで、ケアの仕方が変わってくると思います。

 

因みにスエードの靴とオキシクリーン(靴を洗える洗剤)の組合わせは避けた方がいいです。私のスニーカーのスエード部分がどえらいことになりました。(真似しないほうがいいです)

 

素材に着目すると、自分なりの見方ができるようになり、靴を清潔かつ綺麗に保つことに繋がります。

今後は、デザインだけでなく靴の「素材」に注目してお買い物してみてください。

 

では。